富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

KAT-TUN中丸雄一さん 田口淳之介容疑者の逮捕に「KAT-TUNだった頃のファンも裏切る行為だと分かっててやったのか」と言及

大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたアイドルグループKAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者(左)=22日、東京都千代田区

KAT-TUN中丸雄一さんが5月26日、レギュラー出演している日本テレビの番組「シューイチ」で、元メンバーの田口淳之介容疑者について言及した。田口容疑者は22日、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

中丸さんは番組MCの中山秀征さんの質問に答える形で、「元メンバーなので最後まで信じたかったですけれども、使用の供述もあると聞いたので、そうなると擁護する点はひとつもないのかなと思いますね」と話した。

2016年春に田口容疑者がグループを脱退した時のことを、「グループを抜けるというタイミングであれだけ話して、僕の持った印象では、彼も相当悩んでたんですよ。でも、それでも出した決断だから、僕は最終的には色んな感情ありましたけど、彼の人生だと思って最後は受け入れて送り出したつもりなんです」と振り返り、「今の田口のファンは当たり前ですけども、KAT-TUNだった頃のファンの人たちも裏切る行為だということを、彼は分かっててやっていたのかということは聞いてみたいですね」と続けた。

また、田口容疑者の移送時の表情について「何を思っているかはもちろん分からないんですけども、他の番組とかを見てても、口角が上がっていることに対して色々分析されている方がいると思うんですけど、学生時代から知っている者としては、シンプルな話で、カメラ向けられると彼は口角が上がるクセがあるんですよ。多分表情に関しては深い意味は無くて、そのクセが出ているのかな」と分析した。「その表情を見て、昔のことを思いだしたので、それは合ってると思います」

最後に、「これだけ薬物関連の報道があるのにも関わらず、それを見てもおそらく彼もやめられなかったのかということを考えると、改めて薬物自体は恐ろしいものだなというのは再認識できますね」と話した。

自宅マンションで乾燥大麻を押収

田口容疑者は5月22日午後、東京都世田谷区の自宅マンションの一室で、数グラムの大麻を所持した疑いで現行犯逮捕された。逮捕されたのは他に、女優で自称会社員の小嶺麗奈容疑者。

関東信越厚生局麻薬取締部(麻取部)によると、2人はこの部屋に一緒に住んでいた。麻取部が22日に自宅と田口容疑者が所持する車の家宅捜索をしたところ、乾燥大麻が見つかったという。

麻取部は、2人の認否を明らかにしていない。

この記事には違法薬物についての記載があります。

違法薬物の使用は犯罪である反面、薬物依存症という病気の可能性もあります。

医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気です。

現在依存症で悩む方には、警察以外での相談窓口も多く存在しています。

相談窓口の一覧はこちら