富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

FX未来予想図 為替は国の力也

ZUU online magazine2019年6月号(4月20日)発売からお届けします。

ZUU online Magazine
『ZUU online magazine』2019年6月号(4月20日)発売
日経平均株価が3万8957円の史上最高値をつけた平成元年。その後、バブル崩壊やリーマンショック、アベノミクス相場など、経済および金融市場は再生と混乱を繰り返してきました。その間、株式市場ではネット証券が誕生、個人投資家の株式売買のすそ野が広がりました。また、金融マーケットにはFX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨など、さまざまな商品も登場しています。本特集では、平成の金融マーケットの変革を振り返り、新たな元号として幕開けする新時代に向けたマネーとの向き合い方を提案していきます。
また、別冊付録では、3000人超の生徒数を抱えるアジア最大の投資塾「株塾」のチャート奥義を公開。チャートの鉄板テクニックを1ページ完結で解説していきます。※画像をクリックするとAmazonへ飛びます

為替は国と国との力関係を示すもの。一国の事情だけでは先行きを予測するのは難しい。今、世界はどのようなパワーバランスが働いているのか?為替業界に精通する武部力也さんが、最新情報をお届けする。

武部力也
武部力也 RIKIYA TAKEBE
岡三オンライン証券投資情報部長
東京外国為替市場、インターバンク市場で活躍後、2009年に岡三証券入社。
現在は岡三オンライン証券で為替に関するストラテジーを立案。
東京金融取引所の元市場運営委員。
テレビや新聞、雑誌などでストラテジストとして活躍。
「力也のFX道場」を日々更新。
http://blog-takebe.okasanonline.co.jp/

日本の緩和は長期化。一方で米国も緩和へ!?

FX
(画像=laymanzoom / shutterstock.com)