富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

Bakkt(バクト)、ビットコイン先物のテストを開催

Bakkt(バクト)、ビットコイン先物のテストを開催

ビットコインの現物先物取引の提供を予定しているBakktが先物取引のテストはを開催したことが判明した。

bakktとはインターコンチネンタル取引所が開発するデジタル資産のためのプラットフォームである。

Bakktの先物取引のテストは去年から予定されていたが、延期となっておりようやくテストを開催するに至った。

またBakktが第三四半期にローンチを予定していることがわかり、それに向けてのテストということになるだろう。

Bakktの親会社は、ICE(インターコンチネンタルエクスチェンジ)で、ICEの子会社にはニューヨーク証券取引所もあり超大手企業であることが知られている。

Bakktがローンチされることによるメリットには透明性の高い取引が可能となることや、BTCの取引が証券法に準拠して先物取引が行えるようになることなどである。

またビットコインが証券として取引されることで機関投資家などのさらなる参入も期待されており、ビットコインの取引量や価格の上昇も予想されている。