富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ANA 国際線の新シートに西川の「Sleep Tech®」を採用

エンリッチnews190723

西川株式会社は、2019年8月2日(金)から一新されるANAの長距離国際線主力機ボーイング777-300ER型機内のファーストクラスとビジネスクラスの新シートに、同社の研究機関 日本睡眠科学研究所が開発している「Sleep Tech®」技術をベースとした寝具を導入する。この新シートはANA、パナソニック、西川の3社がコラボーレートするもので、同社シートの他にもシーツマットや羽毛掛けふとんなど、最新の睡眠科学に基づいた睡眠環境をトータルで提案する。

約10年ぶりとなるファーストクラス・ビジネスクラスの新コンセプトのシートは、多くのアスリートに支持されている事で知られる西川のマットレス寝具と、パナソニックの照明を採用。ファーストクラスとビジネスクラスには、西川のマットレスの快適さを航空機シートに取り入れるため、ANAと共同開発した特殊立体構造ウレタンを内蔵し、シートの上に敷いて使用できるシーツマットも配置する。また、ファーストクラスには「西川ダウン」を使用した羽毛掛けふとんも導入される。

The post ANA 国際線の新シートに西川の「Sleep Tech®」を採用 appeared first on ENRICH(エンリッチ).