富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

7月31日、米上院による仮想通貨規制に関する公聴会が開催予定

7月31日、米上院による仮想通貨規制に関する公聴会が開催予定

米国会上院の銀行委員会は、7月31日に「デジタルカレンシーズとブロックチェーンの規制枠組みを調査する」公聴会を開くと発表した。

これまで、同銀行委員会は相場操縦、ブロックチェーンのイノベーションなどの仮想通貨に関連する公聴会を開いている。

公聴会へはポロニエックスの親企業「Circle」のCEOや国会リサーチサービス機関の会員、著名大学UCIの教授などが参加する予定である。

先週のリブラ公聴会では、仮想通貨リブラに対する規制の必要性が議論されていたことに続いて、仮想通貨自体の規制に関する公聴会になるようである。

有識者によると米国は規制に準拠することに焦点を当てていることから、仮想通貨が米国内で禁止される恐れは極めて低いとの見解を示している。

仮想通貨リブラの公聴会に引き続き、仮想通貨関連の重要な公聴会になるであろうことが予想されている。