富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

高校生でもわかる投資入門〔14〕新安倍内閣を分析!政策ポイントは?ファンドに関係あるの?

高校生

新しい国策に注目

高校生,投資,トウシル
(画像=トウシル)

ひな:前回、投資信託の選び方について教えてもらったじゃない(どの投資信託があがるの?国策って、なに?)。

しんた:「国策」に注目するといいよって話したよね。規模が大きいし、途中でやめる可能性も低いし。

ひな:調べて見たら「国策に売りなし」(国の政策に関連した銘柄は値上がりしやすい)という相場格言が出てきたよ。有名な話なんだね。

しんた:国がどう動くかなんて、投資目線で注目したことなかったよね。

ひな:この間、新しい安倍内閣が生まれたじゃない。そしたら、また新しい「国策」とかやらないのかな。

先生:何か面白い話題でもあった?

しんた:先生! いま新しい国策について話をしていたんです。

先生:相変わらず高校生らしからぬ話をしているのね。

しんた:この間、新安倍内閣から社会保障制度改革、第4次産業革命、地方対策の強化について発表がありましたよね。これってどうゆう…?

先生:ポイントは、雇用対策、自動運転や5G(第5世代移動通信システム)、地方創生の戦略。

しんた:何か変わったんですか?

先生:成長戦略のポイントが発表されているわ。

図表1
(画像=トウシル)

国策の注目ポイント 上がるファンド・株価は?

しんた:この国策ってアベノミクスみたいに、それがファンド価格や株価の上昇に繋がる「国策」なのかな。

先生:ファンドや株価の話をしていたのね。ファンドや株価の動きを知ることは経済ともつながるし、投資をやることは先生は賛成。

しんた:どうお考えですか? 今回の成長戦略。

先生:うーん。アベノミクスほどファンドに影響のある施策ではないかも。これまで安倍さんがやってきたことの延長線の色合いが強い気がするし。

ひな:あー、やっぱり、だめかー。

先生:でも、これまでの延長線ではありながら、地銀の統合や新卒一括採用の見直しみたいに最近出たばかりの話もあるから、注目したほうがいい点も多いと思うわ。

しんた:ファンド価格や株価の上昇に結びつくのですか?

先生:例えば、地方対策で出した「独占禁止法見直しで地銀の統合を後押し」。これは、銀行株や、銀行株が入ったファンドやETF(上場投資信託)に注目かな。銀行の統合で合理化が進んで収益力がアップすれば株価は上がるだろうし。一方で、キャッシュレスが進んで、銀行の役割が後退する、なんてことになれば、株価が下がってしまうリスクもあるけどね。よく情報を集めないと。

ひな:なるほど。そういう見方するんですね。

先生:第4次産業革命は、すでに上昇しているものもあるんだけど、「運転支援機能付自動車」って初めて聞いたから注目だよね。その自動車を作れる会社が、ある自動車会社だけだった場合と、日本全国の各自動車会社だった場合では、株価やファンドの上がり方も違ってくるし。

しんた:これからどんどん施策が出されるってことか。

ひな:これからの発表に要注目!

先生:そう。まだ初期発表段階だからね。実は、国策発表のとき、「政府は首相の指示を踏まえ、年末までに論点整理を行い、来夏に政策の中身や達成時期を盛り込んだ工程表を決める。」って書いてあったの。その詳細内容が見えてくると、分かりやすい「材料」が見えてくるかもしれない。そこにファンド価格や株価上昇のヒントがあるかもね。

二人:さすが、先生! ありがとうございました!

ひな:しんた君、そういえばさ、前回「どの投資信託があがるの?国策って、なに?」のときに、「次回は不動産」って、いってなかったっけ?

しんた:うん。そのつもりで準備してきたんだけど、先生が来ちゃったからね。次回に持ち越しさせていただきます!

ひな:じゃあ、次回もよろしくお願いします。

覆面ファンドマネージャー
楽天証券 投資運用室
大手銀行で運用業務やファンド選定業務などのマーケット関連業務に約20年携わり、投資業務や運用業務などを行ってきた。現在は、楽天証券の「楽ラップ」などの投資・運用業務に従事している。

(提供=トウシル

【7年連続なるか?】「年末高」を攻略せよ!注目株、アノマリー攻略法
【優待名人・桐谷広人】超カンタン![桐谷式]株主優待のはじめ方と銘柄セレクト術
【ムダな損を減らそう】投資で失敗しないために破ってはいけないルール
【じぶん年金】iDeCo(イデコ)って何?節税メリットと注意点を総ざらい
【なぜあなたは失敗するのか】投資で失敗しないためのルール。塩漬け株、行動心理学、お金が増えない人の共通点