富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

高校生でもわかる投資入門〔13〕どの投資信託があがるの?国策って、なに?

高校生

投資信託を選ぶときの注目ポイント

しんた:ひなちゃん! オレ、本気で投資の勉強を始めたんだ! 何でも聞いて。

ひな:なに? どうしたの?

しんた:金融の勉強って経済とつながっていて面白いんだよ。

ひな:頼もしい! じゃあさ、この間の第12話で「資金の流入するファンドに、投資したほうがいい」って教えてもらったんだけど、資金の流入・流出ってもっと簡単に分かる方法はないのかな。

しんた:簡単に分かる方法があるんだよ!

ひな:さすがしんたくん!

しんた:簡単に分かるためには何が必要だと思う?

ひな:情報!

しんた:そのとおり♪ …となると?

ひな:ニュースとかで、聞いたり、見たりするもの…?

しんた:そう、つまり、ビックニュースとかだよね。ということで、正解は「国家レベルの施策」を確認すること!ですっ。つまり国策。

ひな:え? 国策?

しんた:そう、「国策」。前回、例に出したのは、アメリカが減税をした後、アメリカの株のファンドは、しばらくお金が入ってくるから、下がりにくい、だったよね。

ひな:つまり、国策で「資金の流入」が分かる、と。

しんた:あと「国策」は、国が宣言したことだから、変更がほとんどされないんだ。国民や世界各国に向けて発表したのに、簡単には引き下げれないからね。

日本政府の国策に注目

しんた:ひなちゃん、「アベノミクス」とか、「黒田バズーカ」って、聞いたことある?

ひな:うん、ニュースでなんとなく…。なんか、安倍さんが経済の対策をして、経済が良くなったんだよね。

しんた:そうそう(笑)ここでクイズ!
「アベノミクス」がスタートするとき、ひなちゃんは投資信託を買うことにしました。一体、どんな投資信託を買いますか?

ひな:うーんと、日本の経済が良くなるから、日本の株が上がるはず! 日経平均株価の連動のファンドを買う!

しんた:正解!…といいたいけど、もうちょっとハイレベルな答えがあるんだ。

ひな:え? ハイレベル?

しんた:アベノミクスってね、デフレ対策で、「大規模な金融緩和、拡張的な財政政策、民間投資を呼び起こす成長戦略」の3本の矢、をやったんだ。この「大規模な金融緩和」っていうのが…。

ひな:ちょ、ちょっと待った!金融緩和ってそもそもなに?

しんた:「金融緩和」は、日本銀行が世の中に出回るお金を増やすこと、なんだ。

ひな:どうやって?

しんた:日本銀行が、銀行から「国債や社債」なんかを買うんだ。そうすると、銀行は現金が増えて企業にお金を貸すことができる。「銀行が企業にお金を貸しやすくなる→企業は設備投資や運転資金が増える→業績が伸びる」という循環も生まれる。

ひな:業績が伸びれば株価も上がるってことだよね! 日本経済の景気が良くなるね。すごいことじゃん!
しんた:そうなんだよ。金融緩和ってすごい大きな国策なんだ。実際、アベノミクスの開始以降、日経平均株価は3カ月で9,700円程度から1万2,600円程度まで約30%上昇したんだ。今となっては、2万4,000円だよ!

図表1
期間:2012/12/3~2018/9/25、終値ベース
出所:Bloombergデータより楽天証券作成

ひな:すごい! 国策の影響力で値上がりしている。

しんた:ちなみに、最初に発表した金融緩和のあとも、日本銀行は買う金額を増やしたり、マイナス金利の導入(銀行が日本銀行にお金を預けると金利を支払うことになる)などをやってるんだよ。ともかく銀行がお金を貸しやすい環境を作っているんだ。

ひな:だからこんなに上がっているのかな。

しんた:もちろん、それだけじゃないけど、でも国策の影響もだいぶありそうだよね。

ひな:それで…アベノミクスで買う投資信託って?

しんた:アベノミクス期待で日経平均株価が約30%上昇した時期に、約60%上昇した資産があるんだ。

ひな:え? 60%? それって1万円が1万6,000円になったってこと? それってなに?

しんた:J-REIT(ジェイ・リート:国内の上場不動産投資信託)!下の表を見て。

J-REIT(東証REIT指数)

図表2
期間:2012/12/3~2018/9/25、終値ベース
出所:Bloombergデータより楽天証券作成

ひな:んーっとなんだっけ。

しんた:J-REITって、不動産だよ。オフィスビルや大きなショッピングモールとかを買うんだ。投資家から集めたお金で物件買って、それを誰かに貸して家賃収入を得て、経費を引いて、投資家へ分配するってやつ。

ひな:超スーパー大家さんねっ! でも、なんでJ-REITがそんなに上がったの?

しんた:そこ、今勉強しているから、また今度ね!

覆面ファンドマネージャー
楽天証券 投資運用室
大手銀行で運用業務やファンド選定業務などのマーケット関連業務に約20年携わり、投資業務や運用業務などを行ってきた。現在は、楽天証券の「楽ラップ」などの投資・運用業務に従事している。

(提供=トウシル

【7年連続なるか?】「年末高」を攻略せよ!注目株、アノマリー攻略法
【優待名人・桐谷広人】超カンタン![桐谷式]株主優待のはじめ方と銘柄セレクト術
【ムダな損を減らそう】投資で失敗しないために破ってはいけないルール
【じぶん年金】iDeCo(イデコ)って何?節税メリットと注意点を総ざらい
【なぜあなたは失敗するのか】投資で失敗しないためのルール。塩漬け株、行動心理学、お金が増えない人の共通点