富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

練習、練習、また練習。株は技術だ!

ZUU online magazine2019年6月号別冊「株塾」ドリル(4月20日発売)からお届けします。

ZUU online Magazine
『ZUU online magazine』2019年6月号(4月20日)発売
日経平均株価が3万8957円の史上最高値をつけた平成元年。その後、バブル崩壊やリーマンショック、アベノミクス相場など、経済および金融市場は再生と混乱を繰り返してきました。その間、株式市場ではネット証券が誕生、個人投資家の株式売買のすそ野が広がりました。また、金融マーケットにはFX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨など、さまざまな商品も登場しています。本特集では、平成の金融マーケットの変革を振り返り、新たな元号として幕開けする新時代に向けたマネーとの向き合い方を提案していきます。
また、別冊付録では、3000人超の生徒数を抱えるアジア最大の投資塾「株塾」のチャート奥義を公開。チャートの鉄板テクニックを1ページ完結で解説していきます。※画像をクリックするとAmazonへ飛びます
株塾
(画像=PIXTA)

具体的な銘柄は語らずにチャートの勉強一本で講義を行うのが、相場師朗塾長のスタイルだ。3000名を抱える塾生は海外にもファンが広がる。相場師朗さんに成功の極意と11に及ぶ奥義をインタビューした。

ZUU online magazine
相場師朗 SHIRO AIBA 株職人
トレード歴36年の“株職人”。学生時代(20歳)に資金60万円で株式投資をスタートし、40歳のときには資産は莫大な金額に膨れ上がっていた。大手投資会社にファンドマネジャーとして従事した際には、株はファンダメンタルズでは勝てないことを痛感、チャート分析と建て玉の操作に磨きをかけた。現在は「株塾」を運営。生徒数3000人超はアジア最大規模。(画像=ZUU online magazine)

ファンダメンタルズでは株で勝ち続けるのは不可能