富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

第5弾バイナンスIEOの「当選結果」が発表|倍率は「30.82%」

第5弾バイナンスIEOの「当選結果」が発表|倍率は「30.82%」

世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は28日17:00(日本時間)、第5段目となるBinanceLaunchpad(バイナンスローンチパッド)の抽選(宝くじ方式)の結果が発表された。

今期あ実施されたローンチパッドでは、仮想通貨Harmony (ONE)と呼ばれるトークンのセールが実施され、前回同様に非常に人気の高いトークンセールとなった。

発表された当選の結果は「30.82%」という当選確率であり、「16666」のチケットがバイナンスローンチパッドに参加しているユーザーに当選した。

上記の画像には、事前にバイナンスローンチパッドに参加していたユーザーに配布されるチケット番号の当選番号が記載されており、当選したユーザーは2019/5/28 08:00 AM(UTC)に、当選者ウォレットからBNBトークンが差し引かれ、Harmony (ONE)と呼ばれるトークンが配布される。

バイナンスは2019年に突入してから今回のローンチパッドを含めて、5回ほどIEOを開催しており、どのIEOでも非常に高い人気を誇っている。

2019年に初めて実施されたIEO「BitTorrent(BTT)」では、ローンチ価格0.00012ドルから0.0013ドルまで上昇し、その価格が10倍になっている。また、第二回目の「Fetch(FET)」は0.0867ドルから、現在0.28ドルで約3倍。

さらには第三回目の「Celer(CELR)」は0.0067ドルから、現在0.021ドルで約3倍まで上昇しているなど、IEOが実施された後でも非常に高い人気を誇っている。

Binanceで開催されたIEO銘柄が急上昇|Matic Networkは過去14日間で約900%成長し約14倍に

2019.05.21