富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

第2弾目のBinance Launch PAD(バイナンスローンチパッド)、「22分」で完売

第2弾目のBinance Launch PAD(バイナンスローンチパッド)、「22分」で完売

世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)のトークン販売プラットフォームの第2弾となる「Binance Launchpad」が2月25日(PM2:00/UTC)に開催され、わずか「22分間」で仮想通貨Fetch.AI (FET)が完売する結果となった。

前回のトークン販売プラットフォーム「Binance Launchpad」の第1弾では、仮想通貨BitTorrent(BTT)が、わずか約14分間で23.76億BTT(約700万ドル)の販売に成功。

今回の第2弾目となる仮想通貨Fetch.AI (FET)はそれを上回る「22分」での完売と、その人気が衰えることはなかった。

第2弾目となる「Binance Launch PAD(バイナンスローンチパッド)」を発表|「2月25日」からトークンセールが開始

2019.02.17

Binance、BitTorrentのリストアップ完了|わずか14分間で約700万ドルのBTTが完売したバイナンスローンチパッド

2019.02.01

第2弾「Binance Launchpad」の結果・詳細


同プラットフォームのCEOであるCZ氏は、第2弾目となるローンチパッドについて「わずか22分でトークンセールが完売した。」と公式ツイッターにて報告。また、取引所Binanceの公式ツイッターで次のように報告された。

「トークン販売は、参加者がBNBを使用して単一のセッションを通じて行われました。このセッションでは、すべての69,204,152個のFETが11分14秒以内にトークン販売参加者に販売されました。約24000人のユーザーが事前に署名し、19,860人が購入注文を完了させ、そのうち2,758人がFETを購入しました。」

「個人キャップが3000USDとされている中、トークンの販売総額が7億円を計上したことは、バイナンスローンチパッドがどれだけ注目度されたかを表している。」