富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

石山アンジュさん、紫原明子さんらが登壇。コーヒー片手に、女性の“本音” について語るイベントを開催します。#国際女性デー

ワークもライフもバランスを取るのは難しい。それなのに、女性はいろんなことを課せられている気がしてしまう。自身のキャリア形成から、友人やパートナーとの付き合い方まで、あれもこれもライフステージによってどんどん変わっていく。なんだか最近、本音で生きられていないかも…? そんな風に考えているのは、あなただけじゃないはず。

コーヒー片手に、本音を語り合いませんか?

3月8日は国際女性デー。ハフポスト日本版は日本HPと一緒に、3月9日土曜日、東急プラザ銀座で2部制のトークショーを開催します。期待や常識にしばられず自分らしく生きているゲストたちをお呼びして、多くの女性が共通して持つ悩みを可視化し、ポジティブなオピニオンとメッセージを届けます。

第1部では、シェアリングエコノミーの普及に尽力する石山アンジュさん、スノーピークで様々なプロジェクトを展開している山井梨沙さんにご登壇いただき、「自分らしく生きるためのライフキャリア」について語っていただきます。
第2部では、エッセイストの紫原明子さんと、フリーライターの夏生さえりさんともに、「自分らしく人生をデザインする」をテーマに、普段は胸に秘められている女性のプライベートなインナーボイスに耳を傾けます。

「ライフステージが変わって、自分のキャリアについて考えるようになった」
「女性のロールモデルの話を聞きたい!」
「自分らしく生きるって、どういうことだろう」
普段胸にしまっているその本音を、この日だけは少し、解放してみませんか?

 

【イベント概要】

●日時   3月9日(土曜) 12:30開場〜17時閉場
トークショー
第1部:13:00〜14:00
第2部:15:45〜16:45
※1部2部両方へのご応募も可能です。

●場所   東急プラザ銀座6階 キリコラウンジ

●住所   〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2−1

●申込締切 2019年3月5日(火)まで

●参加人数 約100人(トークショー第1部50人、第2部50人)※応募者多数の場合抽選

●参加費  無料(コーヒーつき)

●応募方法 こちらのフォームにご入力をお願いします。※抽選制

●お問い合わせ ハフポスト日本版パートナースタジオ(partner-studio-group@huffingtonpost.jp)

●協賛   株式会社 日本HP

●タイムスケジュール
12:30開場
13:00〜14:00 トークショー第1部
「自分らしく生きるためのライフキャリア」

▼登壇者

内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 / 一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長 / 一般社団法人Public Meets Innovation代表理事

石山アンジュ 氏 

1989年生まれ。「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。2012年国際基督教大学(ICU)卒。新卒で(株)リクルート入社、その後(株)クラウドワークス経営企画室を経て現職。 シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。総務省地域情報化アドバイザー、厚生労働省「シェアリングエコノミーが雇用・労働に与える影響に関する研究会」構成委員、経済産業省「シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会」委員なども務める。2018年米国メディア「Shareable」にて世界のスーパーシェアラー日本代表に選出。ほか NewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMC、拡張家族Cift メンバーなど、幅広く活動。著書「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」がある。

 

株式会社スノーピーク代表取締役副社長 CDO

山井梨沙 氏 

創立者の祖父・幸雄、現代表取締役の父・太から代々続く「スノーピーク」の3 世代目。幼いころからキャンプや釣りなどのアウトドアに触れて育つ。2014年の秋冬にアパレル事業を立ち上げ、スノーピークが培ってきた“ないものはつくる DNA”を受け継いだものづくりを次世代のフィルターを通し発信。現在は副社長を務めながら、プロダクト全般の統括のほか、「LOCAL WEAR」プロジェクトなど、新たな試みも率先して牽引している。

 

16:00~17:00 トークショー第2部
「自分らしく人生をデザインするには?」

▼登壇予定者

エッセイスト

紫原明子 氏 

エッセイスト。1982年福岡県生。シングルマザー。個人ブログ『手の中で膨らむ』が話題となり執筆活動を本格化。著書に『家族無計画』(朝日出版社)『りこんのこども』(マガジンハウス)。東洋経済オンライン、クロワッサンオンライン、BLOGOS、フミナーズなどに連載。WEラブ赤ちゃんプロジェクト「泣いてもいいよステッカー」発案。Twitter ID:@akitect

 

フリーライター

夏生さえり 氏 

フリーライター。出版社・Web媒体での編集者経験を経て、ライターとして独立。取材・エッセイ・脚本など女性向けコンテンツを多く手がける。Twitterの恋愛妄想ツイートが話題となり、フォロワー数は合計18万人を突破。著書に『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『口説き文句は決めている』(クラーケン)、『やわらかい明日をつくるノート』(大和書房)、共著に『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』(PHP研究所)。