富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

沢尻エリカさんの関係部分、NHKがHPから削除 大河の出演「議論をしている最中」

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の公式ホームページから消された沢尻容疑者(前列左端)も掲載されていたページ。

合成麻薬の所持容疑で沢尻エリカ容疑者が逮捕されたことを受け、NHKが11月18日までに、大河ドラマ「麒麟がくる」の公式サイトから沢尻さんの関連ページを削除した。ドラマは2020年1月から放送予定で、沢尻さんは織田信長の正妻・濃姫役で出演が決まっていた。

公式サイトには、沢尻さんが登壇した記者会見の情報が掲載されていたが、現在はページが閲覧できなくなっている。NHK広報部によると、該当部分は沢尻さんの逮捕後に削除したという。担当者は、「(ドラマ延期も含めて)まだ何も決まっていません。議論をしている最中」と話している。

 

沢尻さんは、濃姫役で出演している。濃姫はのちに織田信長の正妻となる人物。「美濃のマムシ」の異名を持つ斎藤道三の娘で存在感のある役どころだ。

撮影は既に始まっており、1月5日スタートの1話目には沢尻さんが登場予定だった。父である道三は本木雅弘が、主演の明智光秀は長谷川博己が演じている。

 

大河ドラマをめぐっては、現在放映中の「いだてん」では、出演していたピエール瀧さんが麻薬取締法違反で今年3月に逮捕され、代役に三宅弘城さんを立てて撮り直している。