富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

母親が教えてくれたお金に関する最高のアドバイス

モトリーフール・アセント、2019年5月7日投稿記事より

親に守られた子供時代、10代を経て、大人に成長するにつれ次第に自立していきます。しかし、壁にぶつかったとき、私たちのことを最もよく知っている母親にアドバイスを求める人も多いでしょう。

この記事では、モトリーフールの寄稿者が、母親から学んだ最も役に立つ経済的なヒントのいくつかを紹介します。

母親
(画像=Getty Images)

余裕資金を持つ

Maurie Backman:10代の頃、母に新しい服をねだりましたが、母は、家の大規模修理費を払った直後だから、必要ではないことにお金を使うことはできないと言いました。私は心配になり、その修理費をどのようにして支払ったのか尋ねました。母は私を座らせ、人生で急にお金が必要になった時のために余裕資金を持つことの大切さを説明してくれました。それ以来、銀行に常に貯金を残すようにしています。高校時代にキャンプカウンセラーとして稼いだお金の大半を貯金しました。

また、ベビーシッター、家庭教師、他のあらゆる仕事で稼いだお金もほとんど貯金に回しました。10代のうちに貯金したお金が余裕資金の基礎となり、それは今でも私を支えてくれています。そして、余裕資金の大切さを私に教えてくれた母には感謝しています。大人になって、車の問題や家の問題などで余裕資金からお金を出すことを余儀なくされたことが数回あり、その選択肢があったことをありがたく思っています。

クレジットカードの借金を避ける

Matt Frankel、CFP:母がこれまでくれた最高のアドバイスは、高金利のクレジットカードでの借金を避けることでした。母は貯蓄するというよりも少々浪費する人でしたが、それでも毎月の家計の範囲を超えてお金を使わないように注意していました。

私は当初、クレジットカードの借金を避けることの重要性を理解できていませんでした。大学在学中にクレジットカードの借金がかさんでしまい、全て返済するのに数年かかりました。返済できないほどの金額を負っていませんでしたし、数年以内に完済することができたため、自分の失敗をそれほど悔やんでいません。

また、人生の早い段階でこのような失敗を経験していなければ、パーソナルファイナンスを詳しく学びたいと考えることはなかったでしょう。クレジットカードの借金を積み上げてしまった後も、母は賢明なアドバイスをしてくれました。

例えば、最初に最も高い金利のクレジットカードの借金から返済する優先順位を付ける方法などです。

夫婦で別々に使えるお金を持つ

Christy Bieber:私の父親は、家計に厳格で貯蓄の励行と借金の回避を強く主張する人でした。そのため、母親のアドバイスは、結婚後にお金に関する言い争いに対処する必要がないようにする、というものでした。

夫婦問題の研究によれば、お金は常に人間関係で発生するストレスの主な原因であり、私の両親もお金の使い方に関して異なる意見を持っていたので、結婚直後に頻繁に言い争っていました。しかし、それぞれが好きなように使うことができるお金を確保することで、この問題は解決しました。加えて、お金の使い道について互いに口出しすることは禁止しました。

私と夫は、金銭面の管理について話し合った時に、これをすぐに実行しました。結婚して7年になりますが、一度もお金に関して言い争ったことがないことを嬉しく思います。それだけでなく、一定のお金を持っていることから、ゆとりを持って行動できます。

母のアドバイスにより、夫婦間で頻繁に起きる言い争いを避ける手助けになっただけでなく、お金に対して夫婦でより責任を持って行動できるようになっています。(提供:The Motley Fool Japan


フリーレポート配信
モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、英国のEU離脱が差し迫る中、投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。