富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

次の市場の修正につながる8つのリスク:Nouriel Roubini氏の見解

市場に過度な期待を寄せることは自らの首を絞めることになりかねない

その経済学者は、現在の市場の上昇が今年も続くと思ってはいけないと述べる。

市場は1月以降上昇しており、株式市場は現在の上昇水準を大幅に上回り、市場によっては「メルトアップ」と予想されるほどだ。

この最新のリスク・オンのサイクルは、今年の残りの期間も続くだろうと言う人もいるかもしれない。しかし、ニューヨーク大学スターン・ビジネススクールの経済学教授であるNouriel Roubini氏は、さまざまな金融・政治的リスクが存在しており、現在の上昇状態が今年の残りの期間で続くと考えるべきではないと主張する。

「株式市場に対する投資家の期待は今年も続くかもしれないが、それは気まぐれで不安定なままである」とNouriel Roubini氏は言う。「失望の数が多いと、それが新たなリスク要因となり、場合によっては市場の急激な変化を招く恐れがある。問題はそれが起こるかどうかではなく、いつ起こるかだ」と続けた。

「Project Syndicate」の解説記事の中で、新たな市場リスクや調整を引き起こす可能性のある8つの要因を挙げた。