富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

日本の伝統美、 新たなる目覚め。YUMI YUZEN

日本の伝統美、新たなる目覚め。
YUMI YUZEN

ファッションデザイナー、桂由美さんが“和”をテーマに情熱を注ぐコレクションをご紹介。
日本の伝統技術と文化、そして美意識を世界へアピールし、次世代へと紡ぐ想いとは。

北斎の「桜花に富士」を友禅で手描きし、部分的に絞りを施したユミラインドレス。

  • 「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をベースにしたボリュームスリーブドレス。

  • 「手描き友禅で「二美人図」「柳に燕図」の2作品をアレンジし、シークインとビーズを施している。

  • 通称“赤富士”と呼ばれる「富嶽三十六景 凱風快晴」をモチーフに、手描き友禅に刺繍をあしらった一着。

伝統と革新が織りなす未来の友禅の形

 日本のブライダルファッションデザイナーの先駆者であり、いまなお世界の第一線で活躍する桂由美さん。海外でのコレクションを幾多も重ねるうちに、あらためて日本の美の素晴らしさを実感し、メイドインジャパンを強く打ち出すコレクションを世界へ発信し続けている。たとえば和紙を用い、折り紙や和傘のテクニックを駆使したドレスをはじめ、西陣織、竹細工、切り絵、墨絵など日本が誇る伝統技術や文化を題材に、独自の解釈で再構築。意外性の美を追求した創造の世界は「ユミカツラジャパネスク」と称され注目を浴びている。
 そんな“ 和” を意識する中で、特に力を注いでいるのが友禅だ。

三位一体で表現した、WASHI MODEのユミライン。手漉き和紙の技術が凝縮。

  • 蓮の絵柄を刺繍した一着は、伊藤若冲の「蓮池遊魚図」から。

  • 着物ドレスは、鈴木其一の「夏秋渓流図」を抜粋し、手描き友禅で表現。

  • 俵屋宗達の杉戸絵に描かれた白像図は西陣織のドレスコートに。

 「世界中の民族服を見てきましたが、和服ほど優雅で芸術的なものはないんですね。とりわけ扇絵師に由来するとされる友禅はまさにアート。でも時代と共に着物は廃れていってしまっている。これほどまでに素晴らしい友禅の染色技術や独特な絵画的表現を失っていいのですか?って訴えたい。だから友禅をもっと身近に、気楽に着られるドレスを仕立て世界にアピールし、日本の若い人たちにその魅力を知ってもらい誇りを抱いて欲しいんです」。そう語る桂さんは、天才浮世絵師、葛飾北斎をはじめ伊藤若冲、尾形光琳などの作品をモチーフに取り入れ、モダンで新しい“和”の道を切り開いている。「平面の絵画を立体的なドレスに生かすのが大変。絵画の一部を切り取って表現するんですけど、その絵のよさが伝わらなかったり、肝心な部分が見えなかったり。毎回、試行錯誤しているんです。コレクションは年に2回もあるし……(笑)」。
 困難な作業を厭わず、常に新しいなにかを模索し実現する意欲と行動力に驚かされる。聞けば、9年前にかわいい人間型ロボットが完成したというニュースを見て、即座に世界で初めてウェディングドレスを着させてショーに出したいと研究所に直談判した伝説のエピソードも。
 「ただ好きなだけ。いままで誰もやったことのないことや周囲が不可能だとあきらめても立ち向かう気持ちは強いですね。その昔ね、ピエール・バルマン氏と対面する機会があって。彼は『僕がこの世で一番美しいと思うのは花嫁姿なんだよ。でもウェディングドレスをデザインすることは年に1回もないくらい。あなたは毎日携わっているんだから、本当に羨ましいよ』って言われたんですね。当時、ディオールなどと並ぶ大スターがですよ。それはもううれしくて。なにがあっても、この仕事を突きつめなくちゃって思いましたね」。そんな素敵なストーリーを語ってくれた桂さん。コレクションから漂うオーラの原点はここにあるのだと感じた。

モダンで新しいYUMI YUZEN、海外旅行のお供にぜひ!

  • 伊藤若冲の「群魚図」より、蛸柄のシフォンドレスが斬新。220,000円。

  • 大空に羽ばたく丹頂鶴がアクセントのケープスタイル。108,000円。

  • 伊藤若冲「玄圃瑤華」の紫陽花柄をクローズアップ。250,000円。

  • きらめく琳派をテーマに、尾形光琳「八橋蒔絵螺鈿硯箱」から創造。着物スリーブがポイント。250,000円。

  • シルエットが美しい、若冲の絵柄をアレンジしたプリーツドレス。90,000円(ベルト別)。

  • 梅とカキツバタの刺繍が華やかなドレスは、光琳の「燕子花図屏風」にインスパイア。350,000円。

※上記はすべて販売価格・税別。

Information


桂由美ブライダルハウス

本店
東京都港区南青山1-25-3 4F
TEL 03-3403-6758 (フォーマルサロン直通)

大阪
大阪府大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー1F
TEL 06-6245-1120(代表)

お問い合わせ・予約は直接お電話で。
http://www. yumikatsura. com/