富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

投資のプロに学ぶ、成功する投資家の10の属性(その2)

モトリーフール・シンガポール支局、2018年11月19日投稿記事より

クレディ・スイスの元グローバル金融ストラテジー責任者、そして、ブルーマウンテン・キャピタルマネジメントのリサーチディレクターであるマイケル・モーブッサンは、投資プロセス、会社分析のテクニック、ポートフォリオのポジショニングなどに関するメモや記事を書くことで有名です。

モーブッサンは、2016年8月に書いた記事で、偉大な投資家が持っている10の属性に言及しています。

モーブッサンが紹介した10の属性は、長期的に学びかつ発展させていけます。

第1稿では、最初の2つの属性を紹介しました。

投資のプロに学ぶ、成功する投資家の10の属性(その1)

第2稿のこの記事では、次の2つの属性を紹介します。

投資家
(画像=Getty Images)


企業戦略を理解する(企業がいかに利益を生み出しているのかを知る)

投資家として最も考えなければならない基本的なことは、企業がどのようにして利益を出しているのかということです。

単純な質問に見えますが、答えが明確であるとは限りません。

企業によっては、複雑かつ不透明なビジネスモデルを持ち、複雑な金融商品が関わっている場合もあります。

投資家は、利益とキャッシュフローを生み出すために、企業がどのように商品やサービスを売っているかを把握しなければなりません。

「企業はどのようにして利益を出しているのか?」という質問に対し、すぐに答えが見つからない場合、この企業から距離を置くか、長期的にじっくり観察してから投資する方が良いかもしれません。

企業戦略を評価するもう1つの方法は、その企業の業界内における競争優位性を探すことです。

他社の製品やサービスと比べて何が違いますか?

競合他社と比べて高い売上を上げていますか?

リピーターが多いなどの評判や実績がありますか?

これらの情報を収集し、企業を守る競争優位性を理解できれば、投資家はより賢明な投資判断を下すことができるようになります。

米国株はどこに投資すれば良い?ビジネスモデルがわかりやすい米国企業を解説。


効果的に比較する

投資家が比較すべき最も重要なことは、企業に対する期待とファンダメンタルズの差です。

企業のファンダメンタルズは現在の財務状況に反映されますが、企業の将来に対する期待はしばしば株価に反映されます。

期待とファンダメンタルズが乖離している場合、投資家は慎重になる必要があります。

投資家の期待がファンダメンタルズに基づく予想よりも低い場合、株式は安くなっているか、放置されている可能性があります。

この場合、比較的安全に株式を買い進む機会となるかもしれません。

逆に、株価に対して過度に楽観的な見方が織り込まれている場合には、ファンダメンタルズに予想を下回る部分があった場合に株価が急落する可能性があります。(提供:The Motley Fool Japan



フリーレポート配信
モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。