富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

投資のプロに学ぶ、成功する投資家の10の属性(その1)

モトリーフール・シンガポール支局、2018年11月12日投稿記事より

クレディ・スイスの元グローバル金融ストラテジー責任者、そして、ブルーマウンテン・キャピタル・マネジメントのリサーチディレクターであるマイケル・モーブッサンは、投資プロセス、会社分析のテクニック、ポートフォリオのポジショニングなどに関する詳細なメモや記事で有名です。

モーブッサンは、2016年8月に書いた記事で、偉大な投資家が持っている10の属性に言及しています。

モーブッサンが紹介した10の属性は、長期的に学びかつ発展させていけます。

この記事では、最初の2つの属性を紹介します。

投資家
(画像=Getty Images)


数字に慣れる

投資家として成功するためには、数字を見ることに慣れ、計算、分析に数字を使用することに親しむ必要があります。

しかし、複雑な数式を理解し、難しい数学的概念を扱う方法を知るような必要はありません。

投資では、比率、割合、確率などの基本的なものが理解できれば大丈夫です。

義務教育を受けてきたほとんどの人は、投資に必要な計算をすることができるでしょう。

投資家として数字の感覚を持ち、前年度との売上高、利益、利益率の変化を計算したり、企業の財務力を示す重要な指標などの情報を読み取る必要があります。

ビジネスにおいて財務諸表分析は大変重要であり、会計はそのような分析の支柱となっています。

財務諸表を理解できれば、過去にビジネスがどのように経営されてきたか、また、今後どのような成長を遂げるのかについての洞察を得ることができます。


価値を把握する(フリーキャッシュフローの現在価値)

現在価値は財務理論に根ざした概念です。適切な金利を使用して割引(割引率とも呼ばれる)された将来フリーキャッシュフローにより、資産の現在価値を計算することができます。

この割引は、将来受け取ることになるキャッシュフローの現在価値を定量化するための式です。

キャッシュフローを生成する資産の価値を計算するこの方法は、株式、債券、および不動産にも適用されます。

問題は、将来のキャッシュフローは不確実なものであるため、投資家は将来のキャッシュフローのタイミングと金額、ならびにそのキャッシュフローが実現する可能性などを総合的に判断する必要があるということです。

これは難しい作業となります。

多くの資料を読み、競合他社と比較し、業界での地位を知ることは、将来のフリーキャッシュフローを決定する際に重要となってきます。(提供:The Motley Fool Japan



フリーレポート配信
モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。