富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

成年後見制度について理解しよう【3】

解説
(画像=Getty Images)

3. 法定後見制度の利用の手続き

後見・保佐・補助を利用するために、必要な手続きを以下で見ていきます。

①後見利用に必要な手続き

後見の利用を希望する場合、本人または配偶者、4親等内の親族等が、本人の住所地を管轄する家庭裁判所に必要書類を提出して、申立を行います。なお、老人福祉法等により、一定の場合には市区町村長も申立ができるとされています。