富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

彼氏がいる女性を好きになったら…諦める前に試しておくべきこと

彼氏持ちの女性でも、心に隙が生まれることがある 人の気持ちに鎖はつけられない。彼氏がいる女性を好きになってしまうこともあれば、彼氏がいながら他の男性を好きになってしまうこともある。 Rさん「実は私、今の彼氏のことを好きになった時、別の人と付き合ってたんです。ずっと付き合っていた相手だったので、自分自身も周りの友達や家族もその相手と結婚するものだと思ってました。 でも、あることがキッカケで今の彼氏のことを好きになってしまって…。当時の彼に別れを告げて、私の方から今の彼氏に『付き合ってください』って告白したんです」 異性として意識したことのない男性にチャンスはあるのか? 彼氏とは別の男性に心を奪われてしまったというEさん。だが、その行動にやましいところはひとつも見当たらない。 Rさん「そもそも今の彼氏とは、趣味の演劇サークル仲間で2年くらい先輩後輩の関係でした。12歳年上で舞台演出をやっていて、私にとっては尊敬すべき兄のような存在。それに、私はサークルに入った時から彼氏がいましたし、彼のことを恋愛の相手として意識したことは全くありませんでしたね。 でも、彼の方はそうじゃなかったみたいで。後から知ったんですけど、彼氏持ちの私のことを2年間思い続けていてくれていました。でも、そんなそぶりはゼロ。当時の彼氏についての話もニコニコ聞いてくれていて、“懐の深い兄貴分”というところにとどまってくれていたんです」 「しつこく言いよる」は悪手!彼女の気持ちに寄り添えるポジションを手に入れよう 彼氏の存在を公言していた女性と、一度も口説かない兄貴分の男性。2人の恋が始まったのは、次のような理由からだ。 Rさん「彼のことを意識し始めたのは、当時の彼氏とちょっとした喧嘩をしてしまった時。落ち込みながらもいつも通りに振る舞っていたはずなんですけど、サークルが終わった時に突然今の彼に『おい、この後飲みに行くぞ』って呼び止められたんです。 理由が思い当たらないまま飲みに行ったら、『どうした?なんかあったんじゃないの?』って、元気がないのを見抜かれていて…。『Rが苦しい気持ちにひとりで耐えてるのがつらい』って言われて、私、その言葉を聞いた途端大泣きしちゃったんです。結局その後一度元彼と仲直りしたんですけど、仲直りしてからも『どうしてあの人には私のつらい気持ちがわかったんだろう?』って、今の彼のことがとにかく気になっちゃって。結局当時の彼とは別れて、今の彼に告白しました。 多分、彼氏持ちの私にグイグイとアプローチされてたら好きにならなかったと思います。ただつらい時にそばにいれくれたのが、今の彼だった。気づかないうちに欠かせない存在になっていたことで、彼の優しい性格が伝わったんですよね」 彼氏がいる女性にしつこくアプローチをしてしまえば、モラルに欠ける男と思われてしまうのが横恋慕の難しいところ。できるのは、ただひたすら側で彼女の幸せを願うこと。そうすることで深い愛が報われることも少なからずあるようだ。 最後にアドバイザーからひと言 Eさん「無理に他人の恋愛を壊しても、うまくいかない気がします。あなたの幸せが僕の幸せ、という気持ちを伝えると、女性はわかってくれると思いますよ」