富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

実は現金決済よりお金が貯まる?キャッシュレスのメリット教えます!

2018年の秋から年末にかけて、〇〇ペイなどのスマホ決済サービスの話題が多くなり、年末にはキャンペーンを行う会社もあるなど、スマホ決済サービスへ注目が集まっていた。2019年は本格的にスマホ決済サービスの導入が進みそうだ。

クレジットカード、デビッドカード、交通系のICカードなど、スマホ決済サービス以外にもさまざまなキャッシュレス決済方法があるが、今回は実際に使ってみて感じるスマホ決済サービスのメリットについてお伝えする。

スマホ決済サービスのメリットを5つ教えます!

キャッシュレス
(画像=iyomemo)

●小銭いらずで待ち時間が減る!

コンビニで飲み物や昼食を購入するために並ぶ人もいるだろう。スマホ決済サービスを活用すれば、小銭を財布から出したり、受け取ったりする手間が省けるので、支払いにかかる時間が大きく短縮される。

ちょっとしたものをさっと購入したり、急ぎの場合にコンビニを利用することが多かったため便利だと感じた。また、小銭を持つ必要なくなるため、最低限の現金とクレジットカードもしくはデビッドカード等を持ち歩けば支払いができるので、財布がスリムになるのもメリットの一つだ。

●スマホ決済はポイントが貯まりやすい!

スマホ決済サービスを使うとポイントが付与されるアプリも多い。貯まったポイントを支払いに使えるし、決済すればポイント還元が行われるものもある。スマホ決済サービスとクレジットカードを連動させればクレジットカードでもポイントが貯まるので、メリットがダブルで享受できる。

●スマホ決済サービスは送金が簡単!

スマホ決済サービスの中には、ユーザー間で簡単に送金ができるサービスもある。1円単位までやりとりでき、送金(受け取り)履歴も確認できるため、「飲み会の割り勘」など友人や同僚とちょっとしたお金のやりとりをするのにとても便利だ。

●決済履歴が確認できる!

スマホ決済サービスはスマートフォンで決済履歴が確認できるため、家計管理も簡単だ。現金決済の場合、レシートのもらい忘れや、家計簿への記録が漏れてしまうと、正確に記録するのが難しいが、スマホ決済サービスであれば専用アプリで決済履歴が簡単に確認できるため、月々の支払いが一目瞭然だ。また、スマホ決済サービスの中には、家計簿アプリと連携できるものもある。

家計簿アプリは、さまざまな金融機関やECサイトなどと連携すれば、明細が自動取得できるため、簡単に家計簿がつけられるのが特徴だ。普段利用している銀行口座やクレジットカードを紐付ければ家計管理が一段と簡単になるので、スマホ決済サービスと合わせて家計簿アプリの利用も検討したい。

●スマホ決済サービスはセーフティ!?

スマホ決済サービスはセキュリティが気になるという人もいると思うが、財布を持つよりも安全かもしれない。スマートフォンは起動時に指紋認証や顔認証が採用されることが増えた他、暗証番号ロックもあるので他の人には見破られにくくなっている。

万一スマートフォンを紛失しても、スマートフォンの紛失登録をすれば第三者は使用できない。機種変更はデータ移行だけで済むので、他の人に使われるリスクは少ないだろう。財布を盗まれると現金が戻らない場合もあるので、データが守られる点でスマホ決済サービスは便利だ。

実はキャッシュレス決済のほうがお金が貯まるらしい!?

某クレジットカード会社が2018年3月に発表した調査によれば、現金ユーザーが1年間の貯蓄平均が32万5,000円だったのに対し、キャッシュレスユーザーの貯蓄平均が87万6,000円と2.7倍もの差があるという結果だった。まだまだ現金主義が根強い日本だが、いち早くキャッシュレス決済を活用している人たちはお金をコントロールしながら新しいお金との関わり方を構築している。

2019年10月から消費増税によって消費税が10%になるが、小売店などでスマホ決済サービスで支払いすれば消費税が8%のまま据え置かれるなど、さまざまな施策が検討されている。今後時間をかけてスマホ決済サービスが私達の生活に浸透していくだろう。あなたも一度スマホ決済サービスを活用してみてはいかがだろうか。(提供:iyomemo

【関連記事 伊予銀行】
初心者必見!「時間」を味方につけて積立投資をする方法
資産運用のフォロー役 「ロボアド」ってどんなもの?
金利上乗せのメリットも!インターネットバンキングの魅力とセキュリティ対策
買うなら増税前?増税後?マイホーム購入のタイミングとは
ここだけは押さえておきたい!愛媛のインスタ映えスポット5選