富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

台風6号、三重県南部に上陸。今後の進路は?

2019/07/27 07:38 ウェザーニュース

台風6号(ナーリー)は、7月27日(土)7時頃、三重県南部に上陸しました。台風が日本列島に上陸するのは今年初めてです。

上陸地点に近い和歌山県潮岬では、最大瞬間風速25.0m/sを観測。四国東部から関東にかけての広い範囲が、風速15m/s以上の強風域に入っています。


台風は今後、東海から関東方面へ

台風6号はこのあともしばらくは北上を続けたあと、進路を東に変えて、東海から関東方面に進む見込みです。

▼台風6号 7月27日(土)6時
 存在地域   熊野市付近
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北北東 20 km/h
 中心気圧   1000 hPa
 最大風速   18 m/s(中心付近)
 最大瞬間風速 25 m/s

今後台風は勢力を落として、熱帯低気圧として東日本へ進む予想ですが、この先台風ではなくなったとしても、湿った空気のかたまりとして大気の状態を不安定にするため、強い雨風をもたらすおそれがあります。

土砂災害や河川の増水、道路冠水などに注意が必要です。

» ウェザーニュース 台風情報


台風の中心付近では激しい雨風に注意

雨風のピーク予想
台風の中心付近には活発な雨雲があり、激しい雨や風をもたらしています。

また、台風から離れた関東の山沿いなどでも、局地的に激しい雨が降っています。台風の接近前でも一時的な強雨に注意してください。

» 雨雲レーダー

風は東海地方の沿岸部で特に強く、27日(土)は平均で10m/sから15m/s、瞬間的には25m/sに達するところがあります。関東でも沿岸部では20m/s程度の突風の吹くところがありそうです。

また、波も高く海は荒れた状態となりますので、海のレジャーは控えてください。
» GPS検索 ピンポイント天気予報

 

関連記事