富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

人生も時計も大切なのは価値!富裕層が高級時計を好む理由

富裕層の趣味といえば、ワイン、ウイスキー、クラシックカー、ヴィンテージの洋服、アート、コイン、ゴールド、靴、そして高級腕時計が定番として挙げられるでしょう。どれをとっても「そのものを楽しむ」ことに加え、「投資の要素」がプラスされています。なかでも高級時計は保管・管理に手間と費用がほとんどかからないことから、若い個人投資家にも人気です。そこで、趣味と投資を兼ね備えた「高級時計投資」の魅力に迫ります。

富裕層はなぜわかりやすいブランドの高級時計を好むのか?

man
(提供=J.ScoreStyle)

富裕層の間では「世界にただ1つしかない特別な時計」を好むイメージがありますが、多くの資産家が選ぶのは「だれもが知るブランド」の時計です。例えば、年代に関係なく人気のあるロレックス、世界3大高級時計メーカーの一つ、パテック・フィリップなどがその代表といえます。高級時計は、収入に関係なくさまざまな人の憧れの的でしょう。

一般人でも手の届きそうな価格で流動性のある高級時計は、需要がある限り価格はなかなか落ちません。歴史ある有名ブランドは時を経てもそのブランド的価値が衰えないことから、長期的に見ても資産価値が下がること少ないでしょう。資産価値の目減りが少ないという側面から、富裕層は単なる趣味としてではなく、資産として高級時計を保有しています。余裕のある資産のリスクを分散させる手段、資産のポートフォリオとして選ばれているのです。

株式投資では得られない高級時計のメリット

しかし、高級腕時計に投資したとしても、株式投資のようにインカムゲイン(株主優待や配当益)が得られるわけではなく、自身が保有している間は経済的な利益を生み出しません。購入した高級時計が必ず値を上げるという保証もなく、むしろ状態によっては価値が下がってしまうこともあるでしょう。

高級時計は資産価値が目減りするリスクを持ちながらも、ほかの投資にはないメリットがあります。それは「売却時まで時計を身につけて楽しめる」ということです。株や不動産とは違い、ファッションとして利用しながらも投資益を期待できるのは、高級時計ならではのメリットでしょう。

同じように富裕層に人気のワインやウイスキーは開栓したとたんに資産価値が下がります。しかし、腕時計は毎日身につけた中古品であっても価値が上昇する可能性があります。高級時計をステータスとして捉え、自身のモチベーションを高めるために利用する人もいるでしょう。また、若い年代では長期保有ではなく短期的に中古品を売買し投資を楽しむ人もいます。自分が本当にいいと思うものを購入して、身につけながらも価値を失わず、最終的には利益を得られることが、投資面から見た高級時計のメリットなのです。

プラスアルファの価値が生まれる高級時計

富裕層が好む高級時計は、時に思わぬ資産価値をつけるものがあります。「俳優がドラマや映画の作中で身につけていた」「廃盤になり希少価値が生まれた」といった理由で、価格が跳ね上がることもあるでしょう。プラスアルファの価値が出るかどうかは、長期保有しなければわからないことです。

近年では、ヴィンテージを好む層が中古品により魅力を感じ、「希少でストーリー性のある時計」を買い求める傾向です。ブランド力だけではなく、高級時計の歴史を物語るモデルであったり、以前身につけていた人物の影響力であったりと、さまざまな要素を組み合わせ時計の価値が決められます。「長く大切に持ち続けることで思わぬ価値を生み出す」「時に磨きながら価値が上がるのを待つ」。高級時計の「楽しみながら価値を上げる」という一面は、どこか人生と似ています。

思わぬ幸運で価値があがるのは高級時計もヒトの人生も同じ

自分の価値は、「人生とどう向き合ったのか」の結果の先にあります。高級時計のように、思わぬ幸運で価値を上げることもあるでしょう。絶え間ない努力の結果、持つべくして持った価値もあるかもしれません。

自分だけのストーリーを持つヴィンテージ品として重宝される高級時計のように、自分磨きを行いながら、日々を重ねていきましょう。気に入った時計を見つけたときには、思い切って投資として購入し、自分と時計それぞれの価値を高めてみてはいかがでしょうか。(提供:J.Score Style

【オススメ記事 J.Score Style】
キャッシュレスが進めばどのような未来が訪れるのか?
スタバが仮想通貨!?スターバックスが取り組むブロックチェーンの活用法
ビジネスパーソンが、「ジョブ理論」で、生き抜くためのヒントとは?
日々の目標を「小さな習慣」にする3つのコツ
世界ではここまで進んでいる!最新のフィンテックアプリ3選