富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

人との信頼関係が「お金を貯める時間を短縮する」――本田健(中)

第1回は、幸せなお金持ちのお金や仕事についての考え方を掘り下げた。では、実際にお金持ちになるには、どんなことに気をつけるべきなのだろうか? 第2回では、本田先生ご自身の体験もふまえて、成功するための仕事の選び方や、お金のIQ(お金との付き合い方)を高める方法と注意する点について聞いた。(取材・押田裕太 ZUU online編集部)

本田健氏
本田 健(ほんだ けん)
作家。神戸生まれ。経営コンサルタントを経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。「お金と幸せ」をテーマに講演会を全国で開催。無料インターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」は3800万ダウンロードを記録。著書は『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』『大富豪からの手紙』など130冊以上、累計発行部数は700万部を突破。2019年6月にはSimon & Schuster社より初の英語での書き下ろし著書『Happy Money』を出版、世界25ヵ国以上の国で順次発売予定。本田健公式HP

目次

  1. 普通の人がお金持ちになるおすすめの方法とは?
  2. まったくの素人でも大好きなことに本気で情熱を傾けたら年3000万円稼げる
  3. 幸せなお金持ちになるには、お金よりも大切なことに気がつくことが大事
  4. 人からの信頼が「お金を貯める時間を短縮する」
  5. 人は「夢を純粋に生きている人」を応援したくなる
  6. お金のIQ(知識)が高くてお金を稼げてもEQ(感性)が低いと足元をすくわれる
  7. 「お金に邪魔されない」という状態

普通の人がお金持ちになるおすすめの方法とは?

本田健氏
(画像=ZUU online)

──前回は「幸せなお金持ち」についてフォーカスしました。今回は実際にお金持ちになるための方法について聞かせてください。

お金持ちになる方法はいくつかあります。たとえば親の資産を受け継ぐ、芸能人やスポーツ選手のように、何億円、何十億円、という契約金でお金をもらうとお金持ちになることができます。

会社員でも出世して役員や社長になれば何千万円の報酬を受け取ることができます。しかしこれだと50歳くらいまで待たないとお金持ちにはなれません。手堅い職業だと医者や設計士などはお金持ちになりやすいでしょう。それでも40歳くらいまで待たないとお金持ちになれません。さらに資格を取得するためにも勉強もする必要があります。

そこで私が個人的におすすめしているのは、自分の好きなことをビジネスにして、年2000~3000万円を稼ぐ小金持ちへの道です。この方法が一番誰でも到達ができる可能性が高いと思っています。30代、40代の人が今から医学部を目指したり、弁護士の試験勉強を始めたりするハードルは非常に高いですが、自分の好きなことを少しアレンジしてお金を稼いでいる人は何十万人もいます。それが私が考える幸せなお金持ちへの道です。

まったくの素人でも大好きなことに本気で情熱を傾けたら年3000万円稼げる

──本田さんがビジネスにおいて、お金持ちになる前から心がけていたことなどはありますか?