富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

中国裁判所、ビットコインを「仮想財産」として認定か

中国裁判所、ビットコインを「仮想財産」として認定か

仮想通貨投資会社プリミティブ・ベンチャーズの創業メンバーであるドビー・ワン氏が18日に中国の裁判所でビットコイン(BTC)が「財産」として合法性を認められたとツイートした。ワン氏が中国地元紙の報道を引用する形で伝えたところによると、杭州インターネット裁判所がビットコインを「仮想財産」と明記したようである。

2018年10月にも同様に、深セン国際仲裁裁判所は、ビットコイン等をめぐる権利訴訟で、ビットコインを仮想財産と認めていた。
これによりビットコインを仮想財産と明記した裁判所はこれで2つ目となりビットコインのさらなる普及のきっかけとなるのではないかと期待されている。

中国は2017年以降仮想通貨取引所の運営が禁止されており、今回の一件についてワン氏は、「ビットコインが中国で合法であるを示す大きな証になる」と述べた。

ビットコインが1万ドルを回復した背景には今回の中国のビットコインに対する前向きな姿勢が関係しているのではないかとも考えられている。

ビットコイン価格が短時間で約9%の上昇し、10,000ドル台に再浮上|要因は中国裁判所のビットコイン容認か

2019.07.19

中国の仮想通貨に関する規制が解除された場合、どうなるのでしょうか?

2019.04.03