富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

世界の渋谷「再開発プロジェクト」に熱い視線 東急株は好決算で2年ぶり大商い

東急,株価
(画像=ZUU online)

渋谷駅前のスクランブル交差点といえば、いまや世界的な観光スポットといっても差し支えないだろう。5月1日に日付が変わる午前0時には「令和」への改元を祝う人々で渋谷スクランブル交差点は溢れかえった。新年やハロウィン、サッカー日本代表の勝利など、おめでたいイベントに渋谷スクランブル交差点は欠かせないロケーションとなったように見受けられる。

その「世界の渋谷」に本拠を構え、再開発の重要な役割を担うのが東急グループだ。5月13日、同グループの中核的な企業である東京急行電鉄(以下、東急) <9005> の連結決算は市場予想を上回り「渋谷再開発プロジェクト」がいよいよ収益に貢献しはじめたことを確認する内容となった。株式市場では東急株が活況を呈し、大商いに沸く場面も観測されている。今回は「渋谷再開発プロジェクト」で注目を集める東急グループにフォーカスしてみよう。