富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

不動産投資を考える看護師はなぜセミナーに参加すべきなのか

不動産投資に少しでも興味があれば、不動産会社が主催するセミナーに参加することをおすすめします。なぜなら書籍やインターネットの情報だけでは難しい、けれども不動産投資に不可欠な「あるモノ」が手に入りやすいからです。

不動産投資の基本から最新情報までが「まるっと」わかる

woman
(画像=BaanTaksinStudio / shuerstock)

不動産投資に限らず、何か新しいことにチャレンジするときには、少なからず勉強する必要があります。何棟もアパートを持っているような不動産投資家には、はじめる前に何十冊と本を読んだ人が少なくありません。しかし忙しい毎日の中、現実的には難しいのではないでしょうか。「不動産投資で食べていく」というくらいの情熱があれば別ですが、そこまでではないというのであれば、セミナーへの参加が効率的です。

不動産会社や建築会社は日々いろいろなところでセミナーを開いています。講師も主催する会社の営業マンやゲストのファイナンシャル・プランナーなど、さまざまです。

セミナーでの勉強が効率的である理由は、基本から最新情報まで一気に学べることです。書籍やインターネットなどで得られる一般的な情報は、すでに古くなっているものも多くあります。融資の状況や不動産価格の動きなど、そのときの市場をふまえて考えなければなりません。そのためには現場にいる人の声を聞くのが一番です。

また、ひとりで勉強しようとすると、時間を確保するのが難しいかもしれません。本を買っておくだけの「積ん読」になる人もいるでしょう。セミナーは時間と場所が決まっていますから、いったん参加を決めれば自然に行くことになります。まずは参加登録することで、気軽に「はじめの一歩」を踏み出せるのです。

自分に合った不動産投資セミナーの選び方

まずはどのようなセミナーがあるのか見てみましょう。「健美家」や「楽待」などの不動産投資ポータルサイトにはセミナーを検索できるページがあります。インターネット検索で「不動産投資 セミナー」と検索してもよいでしょう。

その中で地域や日程、内容を絞り込んで検索すると効率的に探せます。

初めての人には、どのような内容を選べばいいのか見当がつかないかもしれません。投資対象の項目には「一棟アパート」「区分マンション」「戸建賃貸」などが並んでいるはずです。

簡単にいえば、多額のローンを組んで年間何百万円、何千万円という家賃収入を目指す人は一棟マンション向きです。現金か、数百万円から1,000万円ほどのローンを組んで買おうと考えている人は区分マンションがよいでしょう。どちらかわからない人は、両方とも参加すれば、それぞれの特徴がわかります。

テーマは「物件購入」や「全般」などが初心者向きです。

絞り込んだら複数ヒットした、という場合はどうすればいいでしょうか。セミナーを主催している会社は、自社で投資物件の販売や建築を行っているのが一般的です。それぞれの会社には得意とする分野があるので、ホームページなどを見てどのような会社か簡単に見てみるとよいでしょう。

セミナーでぜひやってほしいこと

初心者向けのセミナーであれば、不動産投資全般について解説されるはずです。投資対象による違いは、ローンを組みやすいのはどのような人か、有望な地域はどこか……

セミナーに参加したらぜひやってほしいことがあります。それは個別相談で具体的な質問をすることです。多くのセミナーには営業マンや講師に直接相談できる時間を設けています。ここで自分はローンを組めそうか、自分の希望している地域は有望か、自分に合った物件は何かということを聞いて行くのです。

質問に答えてもらうことで、あなたに合った不動産投資のしかたが見えてきます。そして主催している不動産会社と方向性が合えば、さっそく物件を紹介してくれるかもしれません。

不動産投資はまず物件を購入することではじまります。そのためには不動産会社とコネクションを持っていくことがプラスに働きます。これが冒頭で述べた「あるモノ」です。初心者が不動産投資でコネクションを作るためにはセミナーへの参加が一番効率的なのです。

セミナーで不動産投資の水先案内人と出会おう

セミナーへの参加が効率的なのは、基礎から最近の情報まで教えてくれるということだけではありません。個別相談をすることで、購入先となる不動産会社の営業マンを味方につけることができるのです。忙しい看護師だからこそ、興味を持ったらまず行動してみましょう。(提供:Medi Life