富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ファンに安心して資産を独占する自由を与える-Xrpgeek

ファンに安心して資産を独占する自由を与える-Xrpgeek

中国メディア「中本財経」の報道により、Xrpgeekチームによる長年の熱心な研究開発の後、XAG(Xrpalike Gene)は近い将来そのXrpalike Gene Systemを通してテストされることでしょう。

このチームはデジタル資産の分散暗号化の実用的なデータプライバシー保護に焦点を当てており、誰もが無形の安全なセルフバンキング機関を持っているという結果を達成するためにプライバシーデータの検証に真の価値を持つネットワークモバイルStripeを備えています。

XRPはXRP元帳を採用した暗号通貨の一種です。

XRP元帳はFEDの公式の請求書、コイン、通貨と似ているため、XRPを米ドルと見なすことができます。
XRPを担当するXRP元帳は、XRPブラケットプロトコルまたはXRP LCPと呼ばれます。

他の分散合意プロトコルと同様に、XRP LCPを操作するコンピュータのグループは、ネットワークを介して送信されたトランザクションが有効であるかどうかを判断し、元帳の履歴に関する合意に達します。

XRPは、2019年には画期的な暗号資産になる可能性があります。

2012年に設立され、時価総額は400億ドルで、XRPは現在、世界第3位の暗号通貨ネットワークです。銀行のクロスボーダー決済のコストとスピードを解決することを目指してきた安定的に運営されているブロックチェーンネットワークとして、XRPは注目を集め、米国のPNC銀行、SBI銀行連合を含む一連の印象的なパートナーを獲得しました。

大部分のユーザーは、強力で安定したXRPネットワークオペレーションシステムを完全に信頼しています。XrpalikeGeneはまた、ファンに安心して資産を独占する自由を与えています。

初期段階では、運用メカニズムは条件付きでのみ全世界の機関で利用可能になり、総定数は1000億、初年度の循環は5%(省エネ損失を含む)、そしてオープン価格は0.003ドルです。

循環は最初の3年間で20%に制限されます(省エネ損失を含む)。
5%の分配後、無料取引の最低価格は0.015ドルになることが事前手配計画に設定されています。

チームは一括で運営しようとしている機関によって送られた導入と運営計画を見直します。

操作の詳細についてEメールで返信してください。(xrpgeek2019@gmail.com)

以上の報道は中本財経による掲載されています。
中本財経は中国・香港発のブロックチェーンメディアであり、グローバルの最新情報を発信しています。
URL:www.zbccm.com

本稿はPRESS RELEASEです。
NEXT MONEYは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者の皆様は、本ページに関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、必ずご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願い致します。