富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ファイナンシャル・ウェルネス・プログラムの長期的な運用が退職後の成功に影響している

企業が従業員の健康維持、病気予防を管理することが退職後の資産管理に良い影響を与えている

「Financial Finesses」の報告によると、従業員は経済的な福利厚生を望んでおり、多くの雇用主が提供しているという。

火曜日に発表されたFinancial Finesseの2018年財務健全性調査によると、ファイナンシャル・ウェルネス・プログラムを利用した従業員は、財務計画のあらゆる分野で定期的に改善されていることがわかった。

最大の改善点は退職の準備に関することである。2013年には、研究参加者の21%が退職の準備ができていると答えた。昨年までに57%にまで上昇している。