富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ビットコインSVが過去24時間で90%以上の上昇|中国でフェイクニュース拡散が要因か

 

2018年11月にビットコインキャッシュからハードフォークして誕生した「ビットコインSV」が、過去24時間で90%近く急騰している。
29日から上昇を始めたビットコインSVは、120ドル付近を推移していた価格から約225ドルまで急上昇している。

上位通貨ではほとんど目にすることは無いほどの急騰ぶりである。チャートを見ても「イナゴタワー」という言葉がぴったりな形を作っている。

この異常な上昇の要因は、中国で出回ったフェイクニュースによる買い圧力が原因だと思われる。

中国で拡散されたフェイクニュースは以下の通りである。

  • Binanceがクレイグ・ライトを本物のサトシ・ナカモトだと認めた。
  • クレイグ・ライトが5万BTCをBinanceに移動させた。
  • ビットコインSVを再上場させて、CZがTwitterで謝罪をする。

このフェイクニュースを受け、BinanceのCEOであるCZは以下のような注意喚起を行った。

注意してください。そのポンプは中国のフェイクニュースによって引き起こされています。

CZの発言によりビットコインSVがBinanceに再上場するというのは、完全にフェイクであるという事は明らかだ。
しかしフェイクニュースであるということが発覚してもなお、ビットコインSVの価格は上昇を続けている。