富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ビットコイン・イーサリアム・リップルなど主要通貨が回復モードへ

ビットコイン・イーサリアム・リップルなど主要通貨が回復モードへ

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などすべての上位アルトコインは現在プラスに転じ回復傾向にある。
流通している仮想通貨の総資産額は、アジア時間の月曜日早朝に1億2600万ドルに達した。

ビットコイン(BTC)は短期間で3700ドルを超える動きを見せ、現在は3725ドル付近で推移している。
週末の価格に対しておよそ2.6%の増加を見せた。BTC/USDの勢いは3650ドルを超えた時点で勢いを増し、現在の焦点は前回の強気市場のときに回復を止めた3700ドルの壁を抜けられるかに注目が集まる。

イーサリアム(ETH)は、今回の回復市場のトップである。イーサリアムは11%を超えて増加し、ETH/USDの価格で障壁であった140ドルを突破する勢いを見せたが、現在は137ドル付近で推移している。

リップル(XRP)は、回復市場に入る月曜早朝まで0.3ドル付近を推移していたが、強い勢いで上昇し一時0.314ドルまで到達したが、その後引きが早く現在は0.307ドルと下降気味に推移している。

今回の市場回復は、イーサリアムの牽引によるものが大きいと見られている。
また先日、大手投資銀行JPモルガンが独自通貨「JPMコイン」を発表をするなど、ファンダメンタルズ要因による上昇の可能性が大きい。