富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ナイツ、球場漫才で吉本興業に痛烈イジり。4番・岡本かと思わせて…「会見グダグダでしたから」

お笑いコンビ「ナイツ」の2人が7月23日、京セラドーム大阪で行われたプロ野球・巨人対ヤクルトの試合に登場し、「闇営業」問題で揺れる吉本興業を漫才で痛烈にイジって見せた。

ナイツの2人

巨人のカラーでもあるオレンジ色のジャケットとネクタイ姿で現れた2人。

ボケの塙宣之が客席に向かって「我々がここに漫才きているっていうのをなるべく内緒にしていただきたい、これ闇営業です」とボケると、ドームが笑いに包まれる。

「今日注目しているのはやっぱり、岡本に注目しているんですよ」と巨人の4番・岡本和真を匂わせると、「昨日の会見グダグダでしたから」と約5時間半にわたって会見した吉本の岡本昭彦社長にかぶせる。テレビの中継映像には、ベンチで笑顔を見せる巨人の岡本の姿も映し出された。

さらに、選手になぞらえて謹慎処分となっている芸人の名前を出して笑いをとると、最後には「でも大変ですね、岡本が来年から年俸半額になる」と“岡本イジり”で締めくくり、吉本の岡本社長が自身の給料を50%減俸すると会見で表明したことにかぶせた。