富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

デルタ航空、名古屋-デトロイト便を週7便に

エンリッチ news190219

デルタ航空(NYSE:DAL)は、2019年6月17日の週から9月9日の週まで、名古屋-デトロイト便を週6便から週7便に増便すると発表した。

2018年夏期は週5便で運航していたが、名古屋および中部地方の需要の増加に伴い、2019年は4月2日から10月26日まで、週6便に増便することを既に発表している。そして今回さらに、2019年6月中旬から9月初旬までの繁忙期13週間は、週7便(デイリー運航)に増便することを決定した。

デルタ航空日本支社長の森本大氏は次のようにコメント。「デトロイト空港はデルタ航空のハブ空港のひとつであり、ニューヨークやオーランド、トロントなど、夏休みの渡航先として人気の都市にもスムーズに乗り継ぐことができます。デイリー運航により、お客様のニーズに合わせた旅程を作りやすくなり、ビジネス、レジャー両方のお客様にご満足いただけると確信しています。」

使用機材は、エアバスA330-200型機で、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシートが34席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」が32席、エコノミークラス「メインキャビン」が168席の計234席。全座席に機内エンターテイメント用画面と電源を装備し、機内Wi-Fiも利用できる。機内食は、ミシュラン二つ星を獲得した「一汁二菜うえの」の上野法男シェフによる和食が全ての客室で提供される。

The post デルタ航空、名古屋-デトロイト便を週7便に appeared first on ENRICH(エンリッチ).