富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

スマートウォッチ(レディース向け)のおすすめ21選、特徴や選び方も 

スマートウォッチとは何か スマートウォッチとは、腕時計のように手首に装着して使えるウェアラブルデバイスのこと。 時計機能はもちろん、アプリの通知機能から活動量計、音楽の再生、スマホを探す機能などのスマートデバイスの機能も兼ね備えている。 多くはタッチパネル式のディスプレイであり、スマホとの連携機能としてメールの確認や画像表示などの機能を持つものがほとんどだ。 スマートウォッチの特徴 スマートウォッチの主な特徴として、対応可能なOSが分かれることや、Bluetoothで接続すること、「電子ペーパー」を採用したモデルもあることなどが挙げられる。 対応可能なOSがわかれる まず、スマートウォッチは主に以下の2種類に分かれる。 •iPhone(iOS)に対応するもの=AppleWatch •Androidに対応するもの=Wear OS by Google 対応可能なスマホを持っていない場合、本体の細かい設定やコントロールができないことがあるので、スマートウォッチを選ぶ際には自分が持っているスマホの機種に注意しよう。 なお一般的にはAndroidのスマホに対応するWear OS by Googleだが、iOS向けのアプリが使用できることも多く、Wear OS by Google+iPhoneの組み合わせでも使用可能だ。 しかし、いくつかの便利な機能は制限されるため、Wear OS by Googleを使うのであれば基本的にはAndroidスマホと組み合わせるのが望ましい。 Bluetoothで接続する スマートウォッチとスマホはBluetoothで接続し、連携をするのが基本である。すなわち、両機を接続するのにWi-Fi機能は必要ない。 もちろんBluetoothをオンにするためその間にスマホのバッテリーは減るが、アプリゲームやブラウザ閲覧に比べればバッテリー消費は少ない。 スマホのWi-Fiはオフにし、画面の明るさを暗めに設定すればバッテリーの消費を抑えることも可能だ。 電子ペーパー採用のモデルも スマートウォッチの中には「電子ペーパー(EPD)」技術を採用したものも出てきている。 電子ペーパーとは紙のように見える最新のディスプレイ技術のことで、従来の液晶ディスプレイに比べて非常に軽量かつ薄型であることが特徴だ。 外光の反射のみでくっきりと表示されるため、非常に見やすく電池消費も少ないが、レスポンスがやや遅くなるという懸念もある。 ただし薄型かつ少ないバッテリー容量でも動くので、本体の小型化に繋がり、デザイン面での貢献は大きい。 電子ペーパー採用モデルとして代表的なスマートウォッチにはSONY製の「FES Watch」、Pebble製の「Pebble Time Round」などがある。 スマートウォッチの選び方 自分に合ったスマートウォッチを選ぶためには、いくつか気を付けるべきポイントがある。それぞれ確認していこう。 スマホのOSに対応しているか 既に述べたように、スマートウォッチは基本的に自分の持っているスマホと連携して使用する。 そのため、自分が今使っているスマホのOSに対応するスマートウォッチを選ぶことが前提だ。 基本的に、iPhoneに対応するのがAppleWatch、Androidスマホに対応するのがWear OS by Googleなどである。 最近では両方に対応するスマートウォッチも主流になってきてはいるが、特定のOSでないと使えないモデルもまだ多い。念のため、対応するOSを確認しておくほうが無難だろう。 手首に長時間つけても大丈夫か 軽量化したモデルが多くなっているとはいえ、スマートウォッチは従来の腕時計より重くなるものがほとんどだ。 手首に重いものを長時間つけことになるため、特に女性の場合は手首へ負担がかかったり疲れてしまったりする可能性がある。 現在使用している腕時計の重さを量ったうえで検討中のスマートウォッチと事前に比較し、重さのイメージをしておくと良いだろう。 目的に沿った機能が備わっているか 通知や予定を確認するためだけにスマートウォッチを使うのであれば、それらの機能はほとんどのモデルに搭載されているため問題ない。 しかし、例えばスマートウォッチを体調管理にも役立てたい場合は、どんなセンサーが搭載され、どんなアプリが使用可能かを確認する必要がある。 健康管理のアプリとしては心拍計や歩数計、温度計などが代表的だが、小型のスマートウォッチにはこれらが搭載されていない場合もあるため、事前にモデルの確認をしておこう。 デザインがファッションに合うか スマートウォッチは機能性とデザイン性の高さが魅力であり、選ぶ際もその2つが重要なポイントだ。 しかしデザインの面においては、どうしても女性向けのデザインが少ない傾向にある。 特に最先端の技術を盛り込んだ機種は特殊なデザインになりがちで、普段のファッションに合わせづらく、使いにくい場合がある。 ビジネスシーンはもちろん、普段使いを考えているならデザインは特に気にした方が良いだろう。 劣化したときの交換品があるか 通常の腕時計と同じく、革のバンドを使ったスマートウォッチでは時間の経過とともにバンドの劣化が目立つようになる。 交換用のバンドがあるかどうか、市販の腕時計用バンドが使えるかどうかなどをチェックしたうえで選べば長く使い続けられるだろう。 また、タッチパネル式のスマートウォッチはスマホ同様に画面割れに注意しよう。 スマートウォッチ専用の保護フィルムも用意されているので、貼っておくと良いだろう。 スマートウォッチ(レディース向け)おすすめブランド15選 女性でも使いやすいスマートウォッチを15種類、厳選してご紹介しよう。 Apple(アップル) iPhoneユーザーの方向けに、まずはApple製のスマートウォッチから紹介する。 AppleWatch 王道のAppleWatchはiPhoneとの高度な対応はもちろん、高性能センサーやアクセサリの豊富さも魅力的。 デザイン面では四角いディスプレイとシンプルな表示でいかにもスマートウォッチという印象を与える。 とはいえ、近年ではバンドの種類も豊富になり、Nikeやエルメスなど有名ブランドとのコラボモデルが続々と発売され、個性的なデザイン展開に。 iPhoneユーザーなら選んで間違いはないだろう。 DIESEL(ディーゼル) カジュアルブランドとして人気のディーゼルからは、次世代タッチパネルのスマートウオッチが展開されている。 心拍数センサー、防水機能、GPS機能などが搭載され、スポーツ時や普段の健康管理に役立てることが可能だ。 Pebble Time Round(ペッブルタイム・ラウンド) レディース専用かと思われるほどデザイン面で高い人気を誇る「Pebble Time Round」。小ぶりで丸い盤面と細いバンドが女性の普段使いに適している。 電子ペーパー採用型のモデルであり、独自のOSを搭載しているためiPhoneでもAndroidでも使用が可能。 タッチパネルではないものの、側面にある3つのボタンで操作ができる。 市販の腕時計のバンドに交換もOK。 価格も2万円前後で購入しやすいスマートウォッチだ。 SONY(ソニー) 続いては国内メーカーであるSONY製のスマートウォッチをご紹介。 wena wrist leather 一見するとスマートウォッチには見えないような、デジタル感を抑えたデザインで人気のモデル。 本体とベルトが分離しているため、好みのデザインに組み合わせることもできる。 レザーバンドであれば充電する必要もなく、普段使いやビジネスシーンでも違和感なく使用できるような上品なデザインとなっている。 2万円弱という手に入りやすい価格帯も魅力だ。 FES Watch FES-WM1/FES-WM1S 同じくSONY製の「FES Watch」シリーズ。 モノトーンデザインのため、普段でもビジネスシーンでも相性抜群。 このFES Watchシリーズはデザイン性を追求し、本体が1枚の電子ペーパーになっているのが大きな特徴だ。 ボタン電池仕様で、重さは43~45gと軽量。 ただしスマホとの連携機能は無く、基本的に時計機能のみなので注意が必要だ。 Fitbit(フィットビット) 「Fitbit」(フィットビット)は海外セレブも愛用するほど世界中で人気のスマートウォッチ。 独自のアプリも多く、運動時・睡眠時の心拍数などがチェックできる機能など、健康管理にも使用可能だ。 充電は最長4日間連続して使用することができ、耐水仕様なのでどこにでも装着していける。 VAPOR(ヴェイパー) カスタマイズを楽しみたい人におすすめなのがVAPOR。 レザー・ナイロン・シリコンの3種のベルトが用意されており、ボタン1つで簡単に付け替えることが可能。 AndroidとiPhoneどちらにも対応しているためOSを気にする必要もなく、防水機能も搭載。 フル充電で約2日間の稼働が見込めるため、デザイン性を保ったままタフな使い方ができるのが魅力だ。 EPSON(エプソン) ランニング中に使えるスマートウォッチならエプソンが人気だ。 51gと非常に軽いため、装着したままでも気にせずランニングを楽しめる。 効率のいいトレーニングメニューを提案するアプリのほか、設定ペースとの差や心拍数を表示する機能など有用な情報を常に提供してくれる。 さらに、新技術「EasyView Display」を採用しているため、直射日光や偏光サングラス着用時はもちろん、夜間であってもくっきりと液晶画面が見られるようになっている。 GARMIN(ガーミン) GARMINはいわゆる「アスリートウォッチ」と呼ばれる、スポーティーなスマートウォッチ。 スポーティーでありながらもピンクのデザインが可愛らしく、女性人気も高い。 世界のカーナビ市場でシェアNo.1を誇る最先端の技術を活かした光学式心拍センサーを搭載しており、細かなデータ取得を希望するアスリートにはぴったりだ。 高機能を備えつつ、重量は40.2gと超軽量。 屋外でも見やすい低反射カラーディスプレイを採用し、本格的な機能でアスリートを支える性能重視のモデルである。 Rip Curl(リップ・カール) リップ・カールは防水機能重視のモデルとして人気だ。 というのも、リップ・カールはサーフブランドの「ripcurl」と、デジタルエージェンシーである「VML」が共同開発しており、「サーフィン用スマートウォッチ」として大活躍しているのだ。 加速度計とGPS機能が搭載されているため、サーフィン中のスピードや距離、ルートなどから、波の数、海のコンディションまで自動で記録することが可能。 プロサーファーも愛用していることから、データの扱いや機能性に関しては間違いのないモデルと言える。 HERMES(エルメス) エルメスとアップルがコラボした 「アップル ウォッチ エルメス( APPLE WATCH HERMES)」は、スマートウォッチとしては群を抜くデザイン性を誇る。 エルメスの職人による手作りのレザーストラップは、女性のビジネスシーンからカジュアルな普段使いまで幅広く使用が可能。もちろんアップルウォッチとして機能性も十分に担保されている。 価格は本体込みで15万円からと相応のお値段だが、ベルトのみの販売もあるため高級感のあるデザインが好みの人は検討してみると良いだろう。 SKAGEN(スカーゲン) 革小物や時計などを扱うデンマークのブランド「SKAGEN(スカーゲン)」は、シンプルで温かみのあるデザインながら高い機能性を持ち、男女ともに非常に人気が高い。 スマートウォッチもスカーゲンならではのデザイン性と機能性の両方を兼ね備えたモデルが多数出揃っている。 Hald Hybrid スカーゲンのスマートウォッチで特に女性におすすめなのが、ハイブリッド型の「Hald Hybrid」。 Android、iPhoneどちらにも対応しており、ビジネスシーンでも違和感のないシンプルで洗練されたデザインと多彩な機能が魅力だ。 専用アプリを使って歩数測定やアプリ通知、音楽プレイヤーの操作、睡眠の質と時間の測定など、基本的な機能が揃っている。 Marc Jacobs(マークジェイコブス) 腕時計ブランドとして王道の1つとも言えるマークジェイコブス。ファッショナブルなカラー使いが魅力で、センスの光るスマートウォッチが多数展開されている。 RILEY TOUCHSCREEN 「RILEY TOUCHSCREEN」はマークジェイコブスのタッチクスリーン型スマートウォッチで、ウォッチ画面のデザインを好みのものに変えることができる。 有機ELディスプレイによる画面の美しさはもちろん、ファッションの差し色にもなるデザインが魅力。 Android、iPhoneどちらにも対応しており、音声検索機能も搭載。音楽プレーヤーの操作や着信・LINE通知機能などの基本も押さえた、日常使いにぴったりのスマートウォッチだ。 Riley Hybrid 「Riley Hybrid」は、見た目は通常の腕時計だが、スマートウォッチの機能が搭載されているハイブリッド型モデルである。 Android、iPhoneどちらにも対応しており、デザイン面では文字盤の「12・3・9」の数字が大きく表示されているのが特徴的だ。 機能面では音楽プレイヤーの操作やカメラ、紛失したスマホを探すなど日常で使いやすい機能が揃っている。 Michael Kors(マイケルコース) ラグジュアリーなデザインで人気のマイケルコースからも2つのスマートウォッチをご紹介。 スマートウォッチ MKT5004 Google社とのパートナーシップを締結し、Wear OS by Googleを搭載したマイケルコースのスマートウォッチ。 iPhoneおよびAndroidのスマホに対応しており、Googleアシスタントも搭載。 SNSへのアップやテキストメッセージ、各種通知機能、世界時計、天気通知、内蔵型フィットネス・トラッキングなどに加えて、心拍センサーやNFC機能、GPS機能なども使用可能だ。 ゴールド、シルバー、ローズなど華やかなカラー展開も魅力的。 SOFIE SOFIEシリーズは上品なゴールドストーンのデザインが女性にピッタリ。 ウォッチフェイスやストラップはカスタマイズ可能で、好きなパターンに変えることができる。 Android、iPhoneのどちらにも対応しており、フィットネスやスポーツの記録計測、各種通知、アラームなど、基本的な機能が搭載された使いやすいモデルだ。 kate spade new york(ケイトスペード) 革小物などで女性に高い支持を得ているケイトスペードにも、かわいらしいデザインのスマートウォッチが多数ある。 スカラップ タッチスクリーン ケイトスペードのタッチクスリーン型スマートウォッチで、クラシックかつフェミニンなデザインが女性に大人気のモデル。 内蔵の「choose your look(=ルックを選んで)」というマイクロアプリを使うと、洋服やジュエリーの色、身につける時間帯を選択するだけでその日のコーディネートにぴったりのウォッチフェイスにカスタマイズすることができる。 iPhone、Androidどちらにも対応している上に、天気をイラストで知らせてくれたり、未読メッセージをウィンクで表したりと女性にとって使いやすいモーションが魅力だ。 ハイブリッド グランド メトロ こちらはケイトスペードのハイブリッド型スマートウォッチ。 見た目は普通の腕時計だが、スマートウォッチの機能が内蔵されている。 上品でかわいらしいデザインなのはもちろん、誕生日や記念日をアプリで登録すればお知らせしてくれる機能などが特徴的。 Android、iPhone両方に対応し、音楽プレイヤー操作、カメラシャッター、運動測定、睡眠時間の計測など基本的な機能が揃っている。 connected ハイブリッドスマートウォッチ KST23100 こちらもハイブリッド型のスマートウォッチ。 iPhone、Android両方に対応しており、充電なしで最大6か月間使用可能。 活動量計、着信通知、複数タイムゾーン表示、スマホを鳴らす、音楽再生コントロールなどの機能が搭載されている。 誕生日やアニバーサリーなど、アプリに登録した記念日をカウントダウンしてくれる機能のほか、毎日の歩数や距離、消費カロリー、睡眠の長さや質も測定することができる。 Fossil(フォッシル) クラシカルなデザインが人気のフォッシルからも様々なスマートウォッチが展開されている。 Q VENTURE 「Q venture」はフォッシルのタッチクスリーン型スマートウォッチ。 本体カラーは10色と豊富で、ウォッチフェイスも自由にカスタマイズが可能。 iPhone、Androidともに対応しており、Google音声検索、Googleマップ、LEDフラッシュライトなど便利な機能を多数搭載している。 ウォッチフェイスの画面が比較的大きいため、通知や時刻の表示が見やすい点も特徴だ。 Q JACQUELINE 「Q JACQUELINE」はフォッシルのハイブリッド型スマートウォッチで、見た目はクラシックな腕時計そのもの。 側面にある3つのボタンを使った「ショートカット機能」が特徴的で、アプリを使って好きな機能を登録し、ボタンを押すだけで使えるようにできる。 スマートウォッチ FTW2111 「FTW2111」モデルは、シンプルなデザインと大きく見やすいウォッチフェイスがビジネスシーンでもスムーズに使用できると人気。 基本的な機能を完備している上、ワイヤレス充電に対応しているのが便利だ。 Q WANDER FTW2102 一見すると大きめの腕時計だが、こちらもタッチスクリーン型のスマートウォッチ。 革製バンドなのでカジュアルに使いこなせるモデルだ。 iPhone、Androidどちらにも対応しており、大きめのウォッチフェイスに気温、天気、日付をすべて表示してくれるという高機能さ。 価格は4万円前後するが、ワイヤレス充電にも対応しており、デザインだけではない本物の手軽さがポイントだ。 スマートウォッチ(レディース向け)その他おすすめ機種6選 スマートウォッチは上記で紹介したもの以外にも多数のモデルがリリースされているため、より幅広く見たいという人は以下のモデルもチェックしてみよう。 CASIO(カシオ) voyage time ring カシオのハイブリッド型スマートウォッチ「voyage time ring」は、余計な装飾を排除したシンプルなデザインで、どんな服装にも違和感なくフィットする汎用性が魅力。 iPhone、Androidどちらにも対応しており、タフソーラーによる充電のため毎日充電する必要も無い。 さらに専用アプリを使えば世界300都市の時刻を自動で合わせることができたり、スマホを鳴らして見つけることができたりするなど日常生活のサポートに最適である。 Louis Vuitton(ルイヴィトン) タンブールホライズン ルイヴィトンならではの良質な革ベルトで高級感のあるスマートウォッチ、「タンブール ホライズン」。 iPhone、Androidに対応しているのはもちろん、アプリと連携してフライト時刻やゲート情報、観光名所、おすすめレストランなどを調べることができる。 頻繁に海外出張や旅行などへ行く人には非常に便利なスマートウォッチである。 Huawei(ファーウェイ) HUAWEI WATCH JEWEL&ELEGANT ファーウェイのハイブリッド型スマートウォッチ「JEWEL&ELEGANT」は、革ベルトと文字盤のジュエリーが華奢で上品な印象を与えてくれる。 iPhone、Androidどちらにも対応しており、LINEや着信の通知、SNSの音声返信など基本的な機能が搭載されている。 Withings(ウィジングズ) スイス製スマートウォッチ Activité 「フランスデザインのスイス製時計」という、いいとこ取りのスマートウォッチ。デザイン・機能性ともに無駄がない。 Activite はボタン型電池を使用するため、充電なしで最長8ヵ月連続使用が可能だ。 Android、iPhoneともに対応しているのはもちろん、ランニングのトラッキング、睡眠の質や時間の計測、リマインダーなど基本的な機能が搭載されている。 化学薬品を使わない天然レザーのベルトと限りなくシンプルなデザインで、男女ともに違和感なく使用できるスマートウォッチだ。 Withings(ウィジングズ) スマートウォッチ Activité Pop Elegant Sand こちらはカラフルでポップなデザインのスマートウォッチ。 リチウムボタン電池で充電は不要、最大8か月の使用が可能だ。 ランニングのトラッキング、アクティビティバッジ、リーダーボード、スマホとの同期による時刻の自動同期、ヘルシーリマインダー、アクティビティインサイトなど、様々な機能が搭載されている。 KW18 スマートウォッチ メンズ/レディース ウォッチフェイスの美しさが際立つKW18のスマートウォッチ。 Android、iPhoneともに対応し、充電はBluetoothを使って1日、使わなければ5日持つ。 SIMカードを入れればネットに接続して使うことも可能だ。 防水、歩数計、心拍数計、防犯システム、各種通知など基本的な機能が搭載され、多言語に対応している。 ただし、日本語には対応していないため注意が必要だ。 スマートウォッチが向いている人 スマートウォッチはスマホと連携してすぐに通知を確認できたり、スマホを持ち歩かなくても記録や支払いをしたりすることができる。 これらの機能は、以下のような方たちに特におすすめだ。 仕事をスマホでも行う 連絡やスケジューリングなど、仕事上スマホが欠かせない方も多いのではないだろうか。 スマートウォッチはバイブレーションで電話やメール、アプリなどの通知をしてくれるため、通知を見逃せない方には最適だ。 LINEやメールアプリのメッセージ内容も表示させることができるため、すぐに返信が必要な案件か否かを、スマホを取り出さずともその場ですぐに判断することができる。 ダイエットの記録を取りたい スマートウォッチには運動量のチェックに役立つ心拍計や歩数計のセンサーが搭載されており、活動計として使用すると効果的だ。 ランニングやフィットネスの最中、スマートウォッチが常に自分の心拍数を測ってくれるため、心拍数を直感的に把握しながら記録を残すことができる。 ダイエットのモチベーションアップにも繋がるため、女性にもおすすめだ。 天気や予定を気軽に確認したい 天気や気温、予定など、素早く確認したいものを表示するのにスマートウォッチは最適だ。 スマートウォッチのウォッチフェイスは通常の腕時計と同じか少し大きめのものがほとんどで、多くの情報を表示するのは難しい。しかし、天気や気温、次の予定などは数字やイラスト、短文ですぐに表示ができるため、スマートウォッチでも一目で確認することができる。 時刻を確認するのと同様、いちいち手帳やスマホを取り出さずに済むので時短に繋がり、イライラもなくなるはずだ。