富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

スマホゲーム運営で利用する各種サービスをまとめたカオスマップ登場

モバイルマーケティングスタジオのONNEは3月27日、「スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(正式版)」を公開した。上にも画像を載せておいたが、小さくて見にくい場合はこちらのダウンロード版(PDF)を参照してほしい。

ONNEのカオスマップでは、スマホゲームのステージを企画・開発期、リリース前・事前期、リリース後・拡大期、成熟期の4つに分け、それぞれのステージに適したサービスをまとめた。紹介されているサービスは市場・ユーザー分析から広告プロモーション、コミュニティ運営ツールまで幅広い。

ONNEは国内のスマホゲーム市場について、「年間1兆円超の市場に成長。ヒットタイトルの創出、ヒットタイトルのロングヒット化のためには、効果的なマーケティングの重要性が一層高まっており、手法もステージによって多様化している状況」とコメントしている。