富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

ジャック・マー(Alibaba Group)「僻地教育は中国の希望であり未来だ」【連載 第05回】

「僻地教育は中国の希望であり未来だ」--。

9月に会長の座を退くことを宣言している中国・アリババ集団のジャック・マー氏は、地方の教育者たちなどが集まる式典で、都市部ではない地方部における教育の底上げこそが、中国をさらに強国するカギであると力強く語った。

経済大国となった中国だが、まだ全国民による“全員野球”がされているとは言えない。全人口14億人の約4割が住む地方部ではまだ十分な教育がされていない地域も多く、こうした僻地での教育の質が高まれば中国はまだまだ伸びる、というのがマー氏の見立てだ。

中国の将来とマー氏の言葉

経営者,アリババ,馬雲,経営トップ,連載,ジャック・マー
(画像=Chesnot/Getty Images, ZUU online)