富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

カード会社の会員イベントレポート 1/3

ポイ探の菊地崇仁氏が、エンリッチ読者のライフスタイルにマッチするクレジットカード、あるいはポイントの付加価値を見出す本連載。2018年最後は、菊地氏が足を運んだ、カード会社が実施した会員向けのイベントの様子を報告する。ーーー

エンリッチ kikuchi1812-1

エンリッチ読者の皆さん、ポイ探の菊地崇仁です。前回は、JALカードから新たに登場した、エアラインと電車の両方の利用で付加価値の高い「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」の概要、さらにJAL、ANA各社のマイル特典に対するルール改正、シンガポール航空が始めたマイルを使ったデジタルウォレットのサービスについて取り上げました。なかでも、マイルによる特典航空券の予約ルールの変更は、多くの方に関係するトピックです。こういった情報は、今後も定期的にお伝えしたいと思います。

アメックス・プラチナの
メタルカードが日本上陸!

本題に入る前に、今回は「アメックス・プラチナ」の新たな動向を紹介します。なんと、アメリカ、オーストラリアに次いで世界3番目に「メタルカード」を日本で発行することが決まり、10月半ばから新規受付を始めました。

アメックス・プラチナの既存ホルダーに対しては同意書が郵送され、承諾すればメタルカードに切り替えることができ、私はそうするつもりです。ただしこの場合は、プラスチックカードとカード番号が変わり、公共料金など各種引き落とし先にしていると手間がかかってしまいます。プラスチックカードをそのまま使うことはできますし、切り替えたとしても数カ月間は併用できるようなので、その間に手続きをすませてしまいましょう。あるいは、カードの有効期限まで待てば、同じ番号のメタルカードが送られてくる可能性もあります。

気になるカードフェイスですが、基本的にこれまでのアメックス・プラチナを踏襲していて、中央には象徴となるセンチュリオンが配置、ICチップも搭載、ただしロゴや会員取得年はレーザー刻印になっています。

大きく変わった点は、カード番号が表面ではなく、裏面に表記されたということです。これにより、表面のデザインがスッキリした印象ですし、いまは店頭決済でもカードリーダーに通すことがほとんどですから、あえて表に載せる必要はありません。個人情報に配慮したということも考えられるでしょう。

The post カード会社の会員イベントレポート 1/3 appeared first on ENRICH(エンリッチ).