富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

カナダの不動産は老後の収入として適しているのか?

モトリーフール・カナダ支局、2018年10月30日投稿記事より

不動産投資は、不労所得を生み出す最も一般的な方法の1つです。

カナダでは、10年前に不動産を購入した多くの投資家は、その後の強気市場の恩恵を受けられ、非常に良い投資となりました。

現在は、不動産に投資し、それをあなたの退職後の収入の一部にするのに適切な時期でしょうか?

この質問に対する答えは簡単ではありません。

不労所得を生み出すために現物不動産を所有することには、よい面もあれば悪い面もあります。

多くのファイナンシャルプランナーは、不動産が好きではありません。

彼らは不動産を維持するコストは巨額であると考えています。

固定資産税、維持費、および住宅ローンの支払いを合算すると、所有者には現金がほとんど残りません。

たとえあなたが賃貸マンションの所有権を有していたとしても、それは株式や債券ほど流動性がありません。

そして、あなたがそれを売る準備ができたとき、市場が売り手に有利な相場になっているという保証はありません。

しかし、過去10年間でカナダの不動産市場は急成長しており、不動産市場に多くの退職者が参入しています。

オンタリオ州証券委員会による最近の調査によると、オンタリオ州で調査した1,516人のうちの37%が、退職に備えるために自らの家の資産価値の増加を期待していると述べました。

カナダ 不動産
(画像=Getty Images)


REITへの投資

不動産へのエクスポージャーを得ることができる1つの方法は、質の高い不動産投資信託(以下「REIT」)を購入することです。

【数千円からの不動産投資】REITの基礎的知識と不動産投資とのちがい

カナダでは、REITは受動的所得目的の投資家の間で非常に人気があります。

REITに投資することの最大の利点は、自分自身が不動産を保有するという大きなリスクを負うことがないことです。

また、賃貸不動産の管理に伴うすべての問題に対処する必要もありません。

代わりに、プロの管理者が投資家のためにそれを行ってくれます。

あなたのポートフォリオに質の高いREITを追加することに興味があるならば、RioCan REIT(ティッカー:REI.UN)がおすすめです。

これは、時価総額が74億ドルのカナダ最大のREITです(記事執筆時点)。

そして、その収益の約30%は質の高いテナントからのものです。

現在、RioCanは、住宅用不動産を増やしてポートフォリオを多様化するという転換期にあります。


現物不動産か、REITか

あなたのポートフォリオに不動産を追加することを考えているなら、最善のアプローチは現物不動産を購入するのではなく、いくつかの質の高いREITを購入することです。

そして、それを長期間保有すべきです。(提供:The Motley Fool Japan



フリーレポート配信
モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。