富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

オーランド・ブルーム、結婚に向けて自宅を販売?

オーランド・ブルーム(42)がカリフォルニア州の邸宅を売りに出している。オーランドはケイティ・ペリーとの婚約を受けて、ビバリーヒルズの豪邸をおよそ900万ドル(約10億円)で売却することにしたようだ。オーランドは2年ほど前に、この邸宅を2011年に購入したメキシコ出身の建築家ミゲル・アンゲル・アラゴネスから700万ドル(約8億円)で買い取っていた。この邸宅は元々、ごく普通の1950年代のランチ様式だったそうだが、アラゴネスが約372平方メートル以上の敷地に4つの寝室やバスルームを兼ね揃え、マイアミビーチのブティックホテル風の高級住宅へと改築していた。また、プールやスパ、床から天井まであるガラス製のドア、3つある寝室備え付きのバスルーム、居間と一緒になったカジュアルなダイニングエリアなどがあるそうだ。そんなオーランドがケイティと暮らすための新しい邸宅を購入するのか、ケイティの持つロサンゼルス内の邸宅のどれかで一緒に暮らすつもりなのかについては分かっていない。ビバリーヒルズに大豪邸を2軒所有しているケイティは、現在ロスフェリスにある8エーカーの修道院の購入を巡り係争中だ。