富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

オンライン完結のインテリアコーディネート「KAREN」運営が数千万円を資金調達

3Dイメージでインテリアコーディネートを提案する「KAREN」は、1部屋あたり7980円で、プロのコーディネーターによる個別のプランニングが受けられ、部屋のイメージはオンラインで受け取ることができるサービスだ。

今年1月16日にローンチしたKARENでは、コーディネート提案された家具が購入できるサイトをプランと一緒に教えてくれて、5〜30%オフのKAREN特別価格で購入することも可能だ。3月6日には、レンタル家具サービス「CLAS」との連携により、レンタル家具もコーディネートに加えられるようになっている

オンラインで依頼から提案、家具の入手までを完結できる便利さもあって、KARENは30代女性を中心に利用が広がり、ローンチから現在までに数百件の依頼をこなしたという。

KARENを運営するASHBERYは3月27日、個人投資家でエウレカ創業者の赤坂優氏、西川順氏、Fablic創業者のtakejune氏から、数千万円規模の資金調達を実施したと発表した。調達資金はサービス向上のために投資し、さらなる成長を目指すという。

ASHBERY代表取締役の武藤諒俊氏は、調達にあたって以下の通りコメントしている。

「適切なインテリアを選ぶことがいかに日常を良くするか、KARENを使ってもらえれば身をもって実感してもらえるだろうという自信がついてきました。
信じてくださるステークホルダーの方々のため、インテリア業界のため、そして何より使ってくださるユーザーのためにこれからも尽力してまいります」