富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

アップルが新しいAirPodsを発表、ワイヤレス充電ケースも

アップルは第2世代となるAirPodsを発表した。新モデルはH1チップを搭載し、パフォーマンスの高効率化、手持ちのデバイスとの短い接続待ち時間、そしてハンズフリーによる「Hey Siri」機能をもたらしている。

H1チップによる省電力化のおかげで、AirPodsでのハンズフリー通話時間は50%伸びている。さらにAppleによれば、デバイス間の切り替えは前モデルよりも2倍高速だ。

ここに、プレスリリースに掲載されたPhil Schiller氏の言葉を紹介しよう。

AirPodsは素晴らしいワイヤレス経験をもたらし、我々が開発した最も愛された製品の一つとなった。他のデバイスと簡単に接続でき、クリアで直感的なサウンドを奏で、楽曲やオーディオの革新的なコントロールを可能にする。そして世界最高のワイヤレスイヤホンが、新モデルによりいっそう改善された。Appleが新開発したH1チップを搭載することで、通話時間が延長され、接続待ち時間は短くなり、ハンズフリーでの「Hey Siri」が使え、新しいワイヤレスバッテリーケースが登場した。

第2世代AirPodsの税別価格は、ワイヤレス充電ケース付属で2万2800円、通常ケース付属で1万7800円。なお、第1世代AirPodsでも利用できるワイヤレス充電ケース単品も8800円にて購入できる。

新しいAirPodsは本日より、アップルのオンラインストアやApple Storeアプリから購入できる。そして、店頭には来週に並ぶことになる。

[原文へ]

(文/塚本直樹 Twitter