富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

なぜお客さまは不安になるのか?【1】

ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

運用中に不安になり、投資をやめてしまうお客さまは一定数存在します。その原因の多くは、「何のために」「どれくらいのリスクをとって」「どのくらいの期間、運用するのか」が“ 腹落ち”していないからです。今回のメイン特集では、基本に立ち返り、お客さまにとっての投資目的、リスク、運用期間、投資商品などを“腹落ち”させるためのコツを解説します。

5つの原因を取り除き、安心・快適な資産運用をサポートしよう

1.お客さまが不安に陥りやすい5つの原因とは?

投資に興味はあるものの、いざ始めてみると不安が募ったり、疑問を口にしはじめたりと、投資をなかなか受け入れることができない人が存在する。その不安の原因はどこから来るのか、不安に陥りやすい事例をもとに検証してみたい。