富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

すかいらーく、ロイヤル、サイゼリヤ……家族で行きたいファミレスの優待5選

子供がいればファミレスを利用する機会は多いだろう。実はファミレスにも上場している企業があり、さまざまな株主優待制度を設けている。代表的なファミレス運営企業5銘柄を取り上げた。お気に入りのファミレスの優待を検討してみてはどうだろうか(株価は2018年11月16日終値)。

年間4億人もの来店を誇る元祖ファミレス――すかいらーく

優待,ファミレス,まとめ
(画像=Anna Nahabed/Shutterstock.com)

すかいらーく<3197>は、チーズINハンバーグが話題となったガスト、中華のバーミヤン、和食の夢庵など、その料理のジャンルは多岐に渡っている。すかいらーくとは「ひばり」のこと。現在同社は年間来店数4億人、2,500店舗を越えるグループ企業へと成長した。

すかいらーくの株主優待は、6月末日と12月末日の年2回の基準日に、保有株数に応じた優待カードが贈呈される。なお今年6月末日分(9月発送分)より優待券から「優待カード」に変更され、公式サイトで残高照会できるようになった。優待カードの年間合計は100株以上で6,000円相当、300株以上で2万円相当、500株以上で3万3,000円相当、1,000株以上で6万9,000円相当。

株価……1,770円
必要金額……17万7,104円
優待利回り……3.39%

本格的フランス料理店を元にファミレスの基礎を作った――ロイヤルHD

ロイヤルホールディングス<8179>は、ロイヤルホストの他にワンコインで天丼を楽しめるてんや、ピザ専門店シェーキーズなども持つ。1950年代のロイヤルは機内食などを手掛けていたが、1953年に福岡で開業した本格的フランス料理店ロイヤル中州本店がファミレスの基礎を作ったとされており、現在営業しているロイヤルホストはこの店が元になっている。また全国に40件以上あるリッチモンドホテルズもグループ企業だ。

ロイヤルの株主優待は、6月末および12月末現在の株主名簿に記載された100株以上の所有者が対象。6月末の株主には9月中旬、12月末には3月下旬、それぞれ株式数に応じた「株主ご優待券」が送付される。優待券の年間合計は100株以上で1,000円相当、500株以上で1万円相当、1,000株以上は一律2万4,000円相当。

株価……2,665円
必要金額……266,694円
優待利回り……0.37%

アメリカンスタイルのレストランからファミレスへ――ココス

ココス<9943>は、COCO'Sやメキシコ料理エルトリートを運営する企業であり、すき家などを経営するゼンショーホールディングスの連結会社である。1980年のオープン当初はアメリカンスタイルのレストランであったが、現在はハンバーグなどを中心としたファミレスへと移行。またCOCO'Sでは年齢不問で「誕生日特別サービス」もおこなっている。

ココスの株主優待は、3月末日および9月末日現在の株主に「株主様お食事ご優待券」と「ストックホルダーゴールドカード(10%割引)・シルバーカード(5%割引)」を年2回贈呈。優待券は半期ごとに、100株以上保有者に1,000円分+シルバーカード、200株以上なら2,000円分+ゴールドカード、500株以上で6,000円分+ゴールドカード、1,000株で1万2,000円分+ゴールドカードとなっている。

11月16日現在・株価……2,255円
必要金額……22万5,694円
優待利回り……0.88%

わずか100円でグラスワインが飲めるイタリアンレストラン――サイゼリヤ

サイゼリヤ<7581>は、100円のグラスワインやワンコインランチといった、リーズナブルな値段でイタリアンを楽しめるお店だ。素材の味を生かすイタリア料理の考えを根底に、自社農場をはじめ契約農家と協力した野菜を開発し、産地から店舗まで一貫した品質管理も行っている。株主優待は、自社がプロデュースしたイタリアの食材やワインなどが贈呈される。

サイゼリヤの株主優待は、毎年8月に保有株数に応じた食事券や食材などを贈呈。100株以上で2,000円分の食事券、500株以上で食事券2,000円分+「イタリア食材セット」or「イタリアお菓子セット」or「イタリアンワインセット」のいずれか1点を選択(合計1万円相当)となっており、1,000株以上では合計2万円相当となる仕組みだ。

株価……2,227円
必要金額……22万2,894円
優待利回り……0.89%

子供を連れて気軽に楽しめる和食中心のファミレス――SRS HD

SRS HD<8163>は、和食 さと、とんかつ・かつやの他にも、回転寿司や出前寿司などを展開する和食中心ファミレスだ。和食でありながら低価格帯が多く、子供を連れて気軽に入れるのも魅力だが、入学祝いや七五三などちょっとしたお祝いにも使い勝手が良い。また和食 さとでは、3歳以上12歳以下の子供を対象にした「さとキッズくらぶ」に登録すると、誕生日以外にもさまざまな特典が受けられる。

SRSホールディングスの株主優待は、3月末日時点と9月末日時点の株主名簿に記載または記録された1,000株以上の保有株主に、6月下旬と12月中旬にそれぞれ1万2,000円分(年間で2万4,000円相当)の株主ご優待券が贈呈される。

11月16日現在・株価……1,008円
必要金額……10万8,432円
優待利回り……2.38%

文・MONEY TIMES編集部/MONEY TIMES

【関連記事 MONEY TIMES】
40代でやっておきたい「投資・運用」3つのステップ
株式投資の「特定口座」と「一般口座」、手間が一番かからないのは?
国内ソーシャルレンディング4選 初心者でもできる?利回り以外の着目点
「月1,000円から」「おつりで投資」スマホで投資できるアプリ4選
これならできる!「1万円」でディズニーランドの株主になろう