富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

さくらの日に桜が満開 東京都心、ソメイヨシノは全国でトップ

「さくらの日」の3月27日、東京都内で桜(ソメイヨシノ)が満開を迎えた。気象庁が発表した

気象庁によると、ソメイヨシノの開花は、全国の気象台で最も早いという。東京都心の満開は、例年よりも7日早く、2018年よりも3日遅い。

今年の桜は、3月21日の開花から6日後に満開となった。

日本全国で桜が満開を迎えたのは、2月の沖縄県と鹿児島県の計4地点に次いで、東京都心が5番目となる。他の地域よりも早く満開になった。

金沢地方気象台などによると、桜の満開日は、標本木の80%以上のつぼみが咲いた最初の日を指している。