富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

お客様に喜ばれる税金アドバイス【第5回】相続税対策として所有する土地に賃貸アパートを建てたい

賃貸アパート
(画像=PIXTA)

土地所有者にとって、将来の相続税負担は深刻な問題です。賃貸アパート等(貸家)の建設による相続税対策の相談は多いですが、そのリスクをよく理解していないお客様は少なくありません。ここでは、賃貸アパート等の建設による相続税負担の軽減効果とともに、リスクについて見ていきましょう。

貸家建付地となれば評価額が下がる

土地に賃貸アパート等を建てることで相続税が軽減されるのは、建物と土地の相続税を計算する際の評価方法を見ると分かりやすいと思います。