富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【28】FXで失敗を繰り返さないためにはどうすればいい?

資産デザイン研究所代表の内藤忍氏が、資産形成にまつわる悩みや質問に答える、本シリーズ。今回のテーマは「FX」です。急激な為替変動で損失を計上するトレーダーは少なくありません。どのように対策すべきでしょうか。

FXで失敗を繰り返さないためにはどうすればいい?

Q(質問者):FXで外貨投資をしていますが、マーケットの変動で大きな損失を出してしまうことが度々ありました。同じ失敗を繰り返さないために、何に気を付けたらいいでしょうか。

エンリッチnaito28

A(内藤氏):日本国内のFXでは、口座に預けた資金の最大25倍の通貨が売買できます。すなわち、最大25倍のレバレッジがかけられるわけですが、これは、想定の逆方向に4%為替が動いたら、証拠金が全額無くなってしまうことを意味します。4%程度の為替変動は特段珍しいことではなく、こういった動きに巻き込まれて資産を失うトレーダーは後を絶ちません。

もし為替の変動が最大で20%程度になることを想定すれば、FXのレバレッジは、3倍から4倍程度をマックスにすべきというのが私の意見です。それでも、急変動時には心理的にストレスが溜まる事態が来るかもしれません。

資産運用で失敗する最大の原因はリスクの取りすぎです。リスクを取り過ぎてしまうのは、オーバーコンフィデンス(自信過剰)という行動心理学のワナに陥ってしまうからです。

リスクを取らなければリターンは無いというのは事実ですが、リスクの取りすぎは最終的に大きな損失につながります。自分がどこまでのリスクを取ることができて、現状はどうなっているのかを常に把握するようにすれば、失敗を繰り返すことは防げるはずです。

The post 【28】FXで失敗を繰り返さないためにはどうすればいい? appeared first on ENRICH(エンリッチ).