富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【羊飼いのFX突撃取材】米ドル/円は一気にリスクオフの様相だ

2018年12月10日12時時点に齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。(提供:羊飼いのFXブログ※チャート付き

現在の為替相場の傾向や相場観

羊飼いのFX突撃取材
(画像=PIXTA)

華為(ファーウェイ)製品の排除ニュースが日本政府も含め、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどにも広がり始めたことが嫌気され、一気に米中戦争の激化が意識され始めている。これを受けて株価は下落。OPEC、非OPECの協調減産にもかかわらず原油価格も期待ほど上昇しておらず世界的な景気後退の可能性が出てきている。米ドル/円は一気にリスクオフの様相だ。

現在の為替相場の戦略やスタンス

リスクオフ様相のなか、米ドル/円60分足のチャートを見るとサポートラインにてサポートされた形となっている。トレンドラインが2回角度を変えていることもあり、調整はありそうなので、上昇したところを丁寧に売りたい。もしサポートを切ってきたら売りからだが、今ブレイクアウトはその後すぐに戻されてしまうことが多いので伸ばさずにクローズを心掛けたい。またブレイクで売らずに、再度戻ってきたところで売るというほうがリスクは少ないだろう。

齊藤 トモラニ(トレーダー兼セミナー講師)
ウインインベストジャパンのFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。「トモラニ」の愛称で親しまれている。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。