富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【羊飼いのFX突撃取材】今週は動きづらい週になるかもしれない

2018年12月17日11時時点に齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。(提供:羊飼いのFXブログ※チャート付き

現在の為替相場の傾向や相場観

羊飼いのFX突撃取材
(画像=PIXTA)

先週は、華為(ファーウェイ)製品の排除を日本政府も決定したことや週末の中国の小売売上高が悪かったことをきっかけに米国株、日経平均も下落して週を終えた。こうしたリスクオフ状況にかかわらず、日米の長期金利差が若干開いたことで、米ドル/円は頭が重いものの底堅い動きを続けている。今週はクリスマス休暇直前でかつFOMCが来週26日(水)、日本時間27日(木)早朝にあり、27日(木)にはもう一件、日銀の金融政策決定会合が予定されているため、今週はそれらを控えて動きづらい週になるかもしれない。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円の60分足のチャートをみると、下降トレンドの定義が成り立っている。そのため、高値を超えてこなければ売りから入ろうと思っている。

齊藤 トモラニ(トレーダー兼セミナー講師)
ウインインベストジャパンのFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。「トモラニ」の愛称で親しまれている。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。