富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【羊飼いのFX突撃取材】ブレイク方向についていくトレードとなりそうだ

2019年2月18日11時時点に齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。(提供:羊飼いのFXブログ※チャート付き

現在の為替相場の傾向や相場観

羊飼いのFX突撃取材
(画像=PIXTA)

先週の1月分中国の米国からの輸入額が41%も下落したことを嫌気して、米ドル/円は111円台前半から約1円の急落となった。焦点は現在も続く米中通商交渉の行方だ。貿易不均衡の是正合意は今週のワシントンでの話し合いでなされると考えられるが、米国が要求している知的所有権の強制的移転問題、私企業への中国政府のてこ入れ、また資本自由化等の妥協は期待薄故、それがリスクオフ要因につながる可能性大だと思われる。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円は、チャート的には1円幅の大きなレンジになるのか、それともしばらく下落トレンドが継続するかというポイントにいる。現在のレンジ110.64円と110.24円をどちらかにブレイクしてきたらブレイク方向についていくトレードとなりそうだ。上昇の場合は、いったん抜いたトレンドラインの延長線には要注意。

齊藤 トモラニ(トレーダー兼セミナー講師)
ウインインベストジャパンのFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。「トモラニ」の愛称で親しまれている。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。