富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【米国株動向】ネットフリックス、今後は有力コンテンツの撤退に直面

モトリーフール米国本社、2019年7月17日投稿記事より

ビデオストリーミング大手のネットフリックス(NASDAQ:NFLX)の株価は、17日水曜夕方に発表した第2四半期(4月~6月)決算で有料契約者数の伸びが予想を大きく下回ったことから、時間外取引で一時約12%下落しました。

ネットフリックス
(画像=Getty Images)

料金値上げが主因で、契約者数は第3四半期には堅調な増加に転ずる見通しですが、メディア大手が今後ビデオストリーミングサービスに参入する影響を投資家は懸念しています。

(訳注:ネットフリックスの株価は翌18日も急落を続け、反転する兆しを見せておらず、投資家は慎重なスタンスを維持しているとみられます。)

【米国株動向】ネットフリックス、第2四半期の米契約者数減少で株価急落

ネットフリックスは、これまでビデオストリーミング業界最大手でほぼ独占状態だったため、大手メディア企業は有力コンテンツをネットフリックスにライセンス供与してきました。

しかし、状況は変わりつつあります。大手メディア企業がそれぞれ独自にビデオストリーミングサービスを開始することになり、中長期的に有力コンテンツをネットフリックスから引き揚げようとしています。

第一弾として、コムキャスト傘下のNBCUniversalは、大ヒットコメディードラマ「The Office」を2021年にネットフリックスから引き揚げ、NBCUniversalのビデオストリーミング・プラットフォームで独占的に配信することになりました。

調査会社7Parkによれば、2018年11月時点でネットフリックスで最も視聴されているドラマがThe Officeだったので、当面はネットフリックスで視聴できるとしても、今後の影響は大きいと予想されます。

NBCUniversalだけではありません。

ウォルト・ディズニーもドラマや映画を独自のストリーミングサービスの「ディズニー+」や傘下のビデオストリーミングサービスのHuluで流すようになります。

AT&T傘下のワーナーメディアのコンテンツも、ワーナーメディアのストリーミングサービスで放送されるようになるでしょう。

(訳注:なお、日本市場向けのHuluは日本テレビ放送網が2014年に買収しており、ディズニーの動向の影響は受けません。)

独立系の調査によれば、2017年においてはネットフリックスの米国世帯の視聴の80%はライセンス供与されたコンテンツが占めていました。

なお、ネットフリックスは近年、数十億ドル規模の予算を投じてオリジナルコンテンツを増やしており、有力コンテンツの撤退に対応しようとしています。

7月上旬にリリースされたネットフリックスのオリジナル人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」シーズン3が記録的なデビューとなりました。

1980年代のポップカルチャーやSFやホラー要素を組み合わせたこのシリーズのシーズン3は、7月4日に世界公開後4日間で4,070万のアカウントで視聴されました。

【米国株動向】ネットフリックスの人気ドラマの新シリーズ、記録的なデビュー

ネットフリックスの株価はこの3年で約220%上昇しており、全般的にアナリストの強気な見方も変わっていないため、一時的な下落は買い場との見方もあります。

ただ、ネットフリックスで極めて重要な有料契約者数の推移とビデオストリーミング業界の地殻変動には留意が必要でしょう。(提供:The Motley Fool Japan

(米国株投資にご関心がある場合は、モトリーフールの下の記事をご参照ください。)
「米国株投資を始めるのに適した、国内のネット証券5社を比較」


フリーレポート配信
モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて無料で「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

また、テクノロジー分野に投資したい投資家として知っておくべき情報も無料で配信しております。「人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す」こちらからご覧ください。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。


アマゾンの子会社ホールフーズ・マーケットのCEOであるJohn Mackeyは、モトリーフール社の取締役会メンバーです。元記事の筆者Stephen Lovelyは、アマゾン株とネットフリックス株を保有しています。モトリーフール社は、アマゾン株、ネットフリックス株、ウォルト・ディズニー株を保有し、そして推奨しています。モトリーフール社は、コムキャスト株を推奨しています。