富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【特集#3】黒服が語る 稼ぐ女性富裕層のモチベーション

銀座高級クラブのホステスは、月に100万から200万円、場合によっては500万円以上も稼ぐ人がいる。一方、そこまで到達するには、多額の先行投資や、継続的に自分を磨いていく必要があり、決してラクな世界ではない。

にもかかわらず、彼女たちを突き動かすものとは何なのだろうか。黒服歴20年の前田さん(仮名)から、クラブで働くホステスのモチベーションについて探った。(聞き手 くすいともこ ZUU online編集部、DAILY ANDS編集長)

銀座のホステスとして稼ぐ厳しさ

女性富裕層の世界#03
(画像=Nasgul / shutterstock.com, ZUU online編集部)

——あらためて、稼ぐホステスになるには、何が必要だと思いますか?

見た目の良さ、打たれ強いメンタルの強さ、そして世渡りが上手なことです。この3つがそろっている子は上にいくことができる可能性があります。

お客さんは何が好きかというと、自分の成功体験を語ることや遊びの与太話なんです。自慢して女の子に「すごいですね」と言われるのが好きなので、こうしたことをうまくできる子がいいです。

物を売る商売ではないので、そこが大変なんですよ。自分自身に興味を持ってもらわなければいけませんから、お客さんに気に入られることが一番重要です。でも、これは努力してなかなかできるものではありませんからね。だから、ワインのようなグルメ話ができるようになったり、株やFXのような知識をつけたりして、引き出しを増やしておくことが必要なのです。